塩釜港で夜メバル釣り

こんばんは、ogaです。2020年7月25日(土)、夕食後に塩釜港へ。青イソメが数匹残っていたので、今日はジグヘッドに付けてエサ釣りをしてみました。場所は、マルハニチロ物流センター前です。

釣り場に到着してみると人人人・・・。アナゴ狙いなのか、投げ釣りの人が20人くらいいました( ゚Д゚) 幸い一番奥の常夜灯は人がいなかったので、そこで釣り開始。ゴミがかなり浮いていましたが、ごみを避けながら足元に落とし込んでいきます。

小さいメバルが多い場所なので、何度かえエサだけ取られて10分後くらいに待望の1匹。

塩釜港のレギュラーサイズですね。

その後も霧雨の中、アタリは多いのですがなかなかフッキングせず。常夜灯の下でポツポツですが釣れました。

何度か沖にも投げてみましたがアタリ無し。常夜灯の下には40センチ以上ありそうなボラが10数匹ずっと回遊していました。

このポイントは足元がえぐれているので、少し大きくて賢い魚はすぐ足元に潜り込みます。今日もそれで2回リーダー部分が切られてしまいました。リーダーが4ポンド(1号)ではダメですね。

1時間と少しで、エサの青イソメも終わったので納竿。今日の釣果はメバル 6匹でした。

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です