近況報告

こんばんは、ogaです。

私事により、しばらくブログ更新できなくなってしまいました。更新を楽しみにしてくれている方々、たいへんすみません。

いつ更新を復活できるかは、まだ未定です。もうしわけありません。

追波川河口、いまひとつの釣果

こんにちは、ogaです。昨日(2022年10月3日(月))、追波川の河口へ。

気温20度(終了時も20度)、小潮二日目(19:00満潮)、登米観測所データで水温19.9度、濁度5.0度でした。

今回は潮まわりがいまひとつだったためか、シーバス(や他の魚)のボイルはまったく見えませんでした。最近、魚の良く釣れていたポイントは、流れが効かず、まったくアタリがありませんでした(T_T)

海に近いところの流れの中で、なんとか1匹釣れてくれました(^^)

20:25 粘ってようやく一匹。ガルバスリム80Sで。
尾びれの下側が砂にまみれて見づらいですが、57センチくらいありました。
浅瀬には10センチくらいのサヨリがたくさん泳いでいました。

北上川中流、時合いは一瞬、その後河口へ

おはようございます、ogaです。昨日(2022年9月29日(木))、連日のバチ抜けシーバス釣行です。昨日のバラシ2回の対策として、「にょろにょろ」はフック交換、リーダーも吸い込み易いように4号から3号に変更しました。

気温22度(終了時18度)、大潮の後の中潮2日目(17時満潮、24時頃干潮)、風は南風から北西の冷たい北風でした。

17:37

薄暗くなってきたころ、マニック95に着水とほぼ同時にヒット!引きが弱いと思ったらマルタ(?)ウグイでした。腹のフックにしっかりと掛かっていました。

マルタウグイ 1匹目

昨日と違い、バチがなかなか確認できません。捕食音もほとんど聞こえず。次のヒットもサイズアップしたマルタウグイでした。

18:26 バチ発見!
マルタウグイ 2匹目(T_T)

静かなので、周囲の釣り人の声や音も聞こえるのですが、釣れてはいるものの、単発のようです。バチが少ないので、他のルアーをいろいろ投げていると、ガルバスリム80Sで、1匹釣れてくれました。でもちょっと小さめ(50センチ前後)。

18:55 ようやく1匹 ガルバスリム80S(ハッピーレモン)で。

この後、先日良い思いをしたお気に入りルアー「エリア10 evo」チャートバックパールを根掛かりロスト。根掛かりがほとんどないポイントだったので油断していました(T_T) 周りの釣り人も、釣れなくなり、ほとんど帰ったようなので、このポイントを諦め一気に河口まで移動しました。

河口は最近釣れていないためか、ガラガラです。この日も釣り人は無し。もうバチ抜けは終わった時間ですが、時折「ボシュッ」という期待できる捕食音が聞こえてきます。ただ、捕食音のするところまで100メートルくらい離れているので、届きません。

もうひとつあった「エリア10 evo」で、できるだけ遠投しているとゴンッとヒット!何度も沖でエラ洗いし、楽しい引きが味わえました。

2匹目(河口1匹目)
67センチくらいですが、太さがすごいです(^^♪

その後も同じやり方で2匹追加(エリア10 evoとスイッチヒッター85s-lv)。もっと飛ぶ表層系ルアーを持っていれば、もう少し数が釣れたかもしれませんね。

3匹目(河口2匹目) 北上川らしい体高のあるすばらしい魚でした。
62センチちょっとですかね。
本日4匹目 スイッチヒッター85S(LV)で。この日もっていた中では、一番飛ぶルアーです。

最後に移動したポイントでチビマゴチを釣り終了。

17:45〜22:30 釣果は、シーバス 4匹、マゴチ 1匹、ウグイ 2匹でした。諦めずに移動した先で、北上川の神様が少し微笑んでくれました(^^)

フックを換装した にょろにょろ105 で、チビマゴチ!