県南A川、ボーズでした

こんばんは、ogaです。2022年5月20日(金)、今日は仙台駅前に用事があり、その足で県南のA川へ。現場到着は19時半。駐車場には車が7台!釣り場には10人以上の釣り人が竿を振っていました。

そんな状況なので、移動もままならずルアーを替えながらキャストを続けましたが、アタリ1つも無く終了しました。

昨年も感じましたが、A川はベイトがほとんど見えず、あまり釣れる気がしません。もっとポイントを開拓しないとダメですね。

北上川河口、朝釣行

こんばんは、ogaです。今日は早起き?して北上川河口へ。現地着はちょうど満潮、日の出の4時。そこからの下げを狙った釣行でしたが・・・

気温9度(終了時も9度)、登米観測所のデータで水温15.9度、濁度11度(透明度で1.5mくらい)でした。

4時から7時まで、アタリ無し、ボイル無し、ボーズでした。浅瀬にベイトもまったく見えないので、釣れる気がしません。やはりデーゲームは難しいですね。

北上川(追波川)釣行で2枚

こんばんは、ogaです。2022年5月17日(火)、最近メバルが不調なので気分転換で北上川河口へ。

大潮4日目(17:20頃満潮からの下げ潮狙い)、気温11度(納竿時12度)、表層水温(河川)14度でした。(登米観測所データで濁度13.0。透明度目測で1メートル少しでした。数日前まで濁度は20度以上でしたが、だいぶ濁りがとれてきました。)

小さいシーバスでも、と思い挑んだのですが・・・夕マヅメに嬉しい外道でヒラメが2枚釣れました!

暗くなってからのシーバスはボイル無し、アタリ無し。ベイトはハゼ、アミ、ハク、カニ、スジエビ、ほかにフグ、モクズガニ、ヌマガレイが確認できたのですが・・・

18:00 到着。この景色に心癒されます。

北上川河口エリアでは海水温は11度前後。河川の水温のほうが高めです。対岸には数人の釣り人が見えましたが、幸いこちら側には居ませんでした。

河口の水温は14度。 周辺海域は11度くらいです。

表層を群れでゆっくり泳いでいる魚は見えますがルアーには反応しません。ボラかマルタウグイだったのかもしれません。

明るい時間なので静ヘッド10gにグラスミノーで、底付近をゆっくり引いていきます。開始20分くらいでヒット!重くゆっくりした動きで、たまに鋭くダッシュします。リーダーはナイロンの12Lb(3号)なので、ドラグを効かせながら慎重にやり取り。ジャンプしないのでシーバスではないことはわかりましたが、マゴチかな、と思っていました。

濁りがあり、足元まで来てヒラメだとわかり、より慎重に。なんとか上げることができました!

良く太ったヒラメ。グラスミノーのイワシカラーで。
うれしかったので同じ魚の写真、何枚も載せます(^-^;

今まで釣ったことのあるヒラメは33センチ?ぐらいだったので、大幅に記録更新です。シーバスタックル(ラテオ96ML)なので引きを楽しめました。

62センチぐらいかな。

再開後、ほぼ同じポイントでまたヒット!同じような引き味でひと回り小さいですが2匹目のヒラメが釣れてくれました。

2枚目 ヒラメの背びれは二つに分かれているのですね。
44センチくらい。

次に釣れたのが、これも嬉しいメガバスのルアー(^^)

メガバス X-80SW釣れました!

ライフジャケットの背中ポケットにいつも忍ばせていたストリンガーですが、初めて使うことができました。

最近厳しい釣果が続きていましたが、釣運の貯金ができていたようです(^^)