高城川でハゼ釣り

こんばんは、ogaです。2020年10月20日(火)、夕方から松島町の高城川へハゼ釣りへ。釣り場に到着すると、ちょうどハゼ釣りを終えた釣り人がいたので、釣果を聞きましたが、「ぜんぜんダメ」と。開始前から少し不安になります。

風は無く、気温も18度と絶好の釣り日和でした(^^♪

今日は、2.7メートルの延べ竿に袖針9号、3Bのガン玉を付けたシンプルな仕掛けです。

アシ際の浅いところはアタリ無し。少し深い水深1メートルくらいのところでアタリがあり、早速本命が釣れてくれました(^^)

その後もポツポツとマハゼが釣れてきます。昨年より平均サイズが大きく、10センチ以下はほとんど釣れませんでした。ただ、数は昨年より少ないようで、同じ場所で2匹も釣るとアタリが遠のきます。短い延べ竿よりルアー竿で広範囲を探ったほうが数が狙えたかもしれません。

スズキの幼魚も1匹釣れました。

最大は20センチ。

暗くなったところで納竿。16時15分から17時45分までの釣果は、マハゼ 12匹、スズキの幼魚 1匹でした。岸際だけでなく、深いところでもアタリがかなりあったので、ちょい投げできるともっと数が釣れそうでした。ハゼは持ち帰り、明日、天ぷらにします(^^♪

貞山堀で大物狙い

こんばんは、ogaです。2020年9月15日(火)、昨日釣ったザリガニを持って貞山堀へ。前回はザリガニのみでしたが、今回は青イソメも持っていきました。16時半頃ポイント着。今日は1本竿を増やし、3本でぶっこみ釣りでコイ、クロダイを狙いました。

ザリガニ餌の2本には1回だけアタリがありましたが、1メートルほどエサが引っ張られておしまい。ザリガニの片手だけ無くなっていました。小さいクロダイでしょうか?

青イソメの竿には頻繁にアタリがありますが、すぐエサが無くなり針掛かりしません。針が大きいのか? やっと釣れたのは18センチくらいの良い型のマハゼでした(^^)

少し明かりのある場所だったので、20時までがんばりましたが、大物は釣れることなく終了。やはり前回はまぐれだったみたいです (^-^;

家族で北上川と雄勝町W漁港へ

こんばんは、ogaです。2020年8月5日(水)、今日は夏休みの子供たちと家族で釣りへ行きました。ハゼとアジを釣らせたかったので、北上川の河口と先日のW漁港へ。

疲れたので、まずは写真のみアップします。詳細は明日、完成させます(^-^;    申しわけありません。

午後4時くらいに最初の釣り場、新北上大橋の上流のポイントに到着しました。今日は上さんと子供たち二人に釣ってもらうのが目的なので、ogaは仕掛け準備、エサ付け、魚の針外し担当です。

デジカメのメモリーカード入れ忘れで、デジカメが使えず、ケイタイで撮影しました。

写真のようなテトラ帯ですが、所々に小さな隙間があり、そこに仕掛けを落としていきます。ちょっとゴミが多く釣りづらかったんですが、1時間ちょっとでこれだけ釣れました。長男も次男も12匹づつ。合計24匹でした(^^♪  根掛かるは、仕掛けが絡むは、魚にハリを飲まれるは、父さんはもうクタクタです・・・(T_T)

サイズは最大で18センチくらい、10センチ少しの小型もたくさん釣れました。

今回、延べ竿の1.5mと2.7mを使ったんですが、6〜7フィートのルアー竿の方が使い易そうです。子供たちは延べ竿でハゼの引きが楽しめるので、夢中になっていました。良かった(^^)

続いてW漁港へ。ここでは延べ竿2.7mのサビキ釣りと、ルアー竿でのジグサビキでアジを狙います。足元にはクチボソタナゴや小さい鯛、メバル、フグが見えたので、3.6mの延べ竿に玉ウキ、青イソメのエサ釣りの仕掛けも用意しました。

青イソメを付けた仕掛けはすぐにウキが沈み、小さいタイ(チダイ?)が釣れました。その後もフグやクチボソタナゴなどが次々に掛かります。

メタルジグにサビキ2本を付けたジグサビキ仕掛けには、アナハゼが。

超小型のヨロイメバル(?)もジグに釣れてくれました。

本命のアジも数は多くないですが、サビキ仕掛け、ジグサビキに釣れてくれました。

長男はルアー竿をなんとか使いこなしていました。
次男が持つと大きく見えますね(^^♪
長男からルアー竿を借りて投げていたら、ジグサビキにアジが一荷で釣れました。
長男はカタクチイワシのダブル。ジグサビキはいろいろな魚が釣れますね!

真っ暗になったところで終了。一人で釣るより何倍も疲れた1日でした・・・(^-^;

子供たちにとって、夏休みの良い思い出になってくれたかな?