貞山堀から塩釜港へ

こんばんは、ogaです。昨日、宮城に帰ってきました(^^) またよろしくお願いしますm(__)m 

2020年10月16日(金)、夕食後に貞山堀へ。夜釣りでの見えハゼ狙いでしたが、ライトで照らし探しても、ハゼがまったく見えず・・・。夏にはたくさん見えたテナガエビは1匹も見えませんでした。

諦めて、そのまま塩釜港へ。塩釜港の到着は20時でした。

青イソメをエサに堤防の際を探っていきます。いつもならすぐアタリがあるのですが、今日は5メートルほど探って、やっとアタリ。1匹目は小さなマハゼでした。

その後も飽きない程度にアタリはあります。あいかわらずイシガニのアタリも多く、水面で2匹バラしました。もう1匹ハゼを追加した後、少し強い引きでクロダイの子供が釣れました(^^♪

塩釜港ではよく釣れる極小メバルも・・・(T_T) アイナメやクロソイは水温がまだ高いのか、まったく釣れませんでした。

今日、5匹くらいは釣りたかった大きいマハゼは、この1匹のみ。

19センチくらいでした。

20時から21時20分くらいまで釣りましたが、大物は何も釣れず・・・(^-^;

釣果はマハゼ 5匹、クロダイの幼魚 3匹、メバル 2匹でした。

塩釜港で夜釣り2

こんばんは、ogaです。2020年10月6日(火)、今日は夕食後、塩釜港へ。2日連続ですね(^-^; 20時よりマルハニチロ物流センター前で釣り開始です。エサは昨日の残りの青イソメです。

釣り人は6人くらいでした。皆さん、投げでアナゴ狙いのようです。

昨日と同じ仕掛けで、岸壁の際に落とし込んでいきます。最初、表層、中層を探り、クロダイ、メバルを狙いましたがアタリ無し。底を探るとすぐにアタリがありました。1匹目は20センチちょっとのアナゴ。

その後もポツポツとアナゴが掛かります。ここは小さいアナゴが海底にたくさんいる様子(^^) 左右に釣り人がいるので、15メートルくらいの狭い範囲を何回も往復しました。海底のアナゴも泳ぎまわっているのか、どこでもアタリがありました。

常夜灯の下で、何やら重い手応え。てっきりカニだと思って上げたら、タコ(テナガダコ?)でした。マダコは空振り続きですが、こんなところで初ダコゲットです(^^♪

足にぎりぎり掛かっていました。危なかった!
これが28センチくらいでした。大きそうに撮れました(^^♪
ハゼはこの1匹のみ。この時期のハゼには水深が深すぎるのかもしれません。

その後もアナゴ、ハゼが飽きない程度に釣れ、22時前に終了。2時間弱の釣果は、マアナゴ 6匹、マハゼ 1匹、テナガダコ? 1匹でした。