女川町でメバル釣り

こんばんは、ogaです。2022年5月12日(木)、女川町へ。気温19度(22:00納竿時17度)、大潮の前の中潮(19:20頃干潮)、水温は14度ありました。実釣時間18:30〜22:00。数釣りではなく良型を狙って女川町の漁港へ。

この日は新しいメバル竿を使いました。いつもはキャロシンカーやフロート仕掛けで釣ることが多いのですが、今日はジグヘッド単体(1.5g〜3.5g)で狙います。

堤防で釣りましたが、横、斜め前方からの南風が強く(4〜5メートルくらい)釣りづらい状況。やっと掛っても2バラシで、キャッチは1匹だけでした。(常夜灯の下にはカタクチイワシと小さいウミタナゴの群れがいました。猫も2回挨拶に来てくれたのですが。)

いつものカメラを車に忘れたのでケイタイで写真を撮りましたが、こちらのほうがきれいですね。ただ海にケイタイを落としたくないので、次からはカメラに戻ると思います。

表層水温は14度。期待できる水温だったのですが・・・
ようやく釣れた一匹!良い引きでした。
22.5センチくらいですが、太っていました。
こんなサイズがたくさん釣れると楽しいのですが。

今度の竿(ブルーカレントⅢ 74)ですが、風が強かったこともあり、感度の良さを明確に感じることはできませんでした!(私は鈍感なので(^-^;) 写真写りは良いですね(^^) フロートやシーバスの小場所で使える8.3フィートくらいの竿も欲しいのですが、また古いルアーを売らなくてはいけませんね。

4か所まわってボーズでした!

おはようございます、ogaです。昨日(2022年4月25日(月))、夕方から女川町の磯へ。そろそろ海水温も上がりフロート仕掛けでの磯メバルに期待しての釣行だったのですが・・・。(前回、半島東部の漁港ではフロートで釣果があり、雄勝町方面も良いと思ったのですが)

気温17度(終了時14度)、水温10度、長潮(17:15頃最干潮からの緩やかな上げ潮)、風はほとんど無く女川港では霧雨でした。

シーズンには22センチサイズがたくさん釣れる磯に行きましたが、バラシ1回、ほかにすっぽ抜けのアタリ2回のみ。バラシは海藻に潜られました(T_T) 水深1メートルくらいの浅いところだったのでソイ系だったのかもしれません。比較的浅い磯なので、まだ水温が低く、メバルの回遊が少ないようでした。

水温は10度でした。

1時間半ほどで磯を諦め、S漁港、K漁港とまわりましたがダメ。最後に女川港へ。小乗浜の常夜灯の下には7センチくらいのカタクチイワシが大量に浮いていました。数千匹いたと思いますが皆、元気が無い様子でフラフラ泳いでいます。網があれば大量に掬えそうです。カタクチイワシを狙う魚やイカは一切見えず。

魚種がわからなかったのでジグヘッドで引っかけました(^-^; カタクチイワシでした。

周りの釣り人も釣果は確認できず。潮まわりが悪かったのか、気圧の変化が原因なのか。厳しい1日でした。

女川港メバル、強風で苦戦

こんばんは、ogaです。2022年2月25日(金)、女川港へ。気温3度(納竿時も3度)、若潮(17:15頃の最干潮からの上げ潮狙い)、かなり強い北西の風が吹いていました。

女川港は広いので、前回(赤灯台堤防と湾奥)とは違った場所をまわってみました。最初に入った場所では小さなアタリばかり。開始から30分後、18:44やっと釣れたのは小さいメバルでした。低水温のためかほとんど引きませんでした。撮影後、リリース。

今日も厳しそうな状況だったので、最初からガルプを使用しました。

この後も周辺を探りましたが、小さいアタリのみ。付近は立ち入り禁止の場所が多く、漁港の反対側に大きく移動しました。近くに川の流れ込みもあったので暖かいシーズンにはもっと良い釣果が期待できそうな場所でした。

女川港は常夜灯はあるのですが、海面近くにはあまり無く、どこを釣って良いのかわかりません。とりあえず近くに船が無い場所で再開。10投くらい投げて、アタリが無い時は次の場所へ移動していきます。

わかりづらいですが、波がザブザブでした。

底付近をゆっくり探っていきますが、時々根掛かりがあります。女川港は根掛かりが多いですね。3ヵ所目でやっと強めのアタリがあり、ここで粘るとようやくヒット!

17:35 口の皮1枚でぎりぎり掛かっていました。

サイズは22センチくらいですが、苦労したので嬉しい1匹です。

このポイントには魚が溜まっているかも、と期待しましたが、その後はまた沈黙・・・

上の魚をバッカンに入れた際に水温を測定。6.5度くらいでしょうか。先週(2/19)の女川港は6.8度だったので、また少し下がったようです。

2匹目は同じ場所で30分後、小さなアタリでしたが思いのほか良型でした。

この後、小乗浜漁港の堤防、常夜灯下も30分ほど釣りましたが、アタリ無し。

20:45頃、終了しました。前回、今回共に20センチオーバーのメバルは、水深があり、潮通しの良い場所で釣れました。小型は浅いところ、水のあまり動かない場所にも居ますが、成長と共に流れのある(酸素の多い)場所に行くのかもしれません。