旧北上川⇒追波川 朝マヅメ釣行

こんにちは、ogaです。2022年8月10日(水)、深夜から車を走らせ旧北上川へ。今日は、先日チェックした旧北上川の中流?ポイントに入ってみました。(河口から15キロくらいです。)

気温24度、晴れ、大潮の前の中潮(00:20頃満潮から8:30干潮の下げ潮狙い)、登米観測所データで水温23.9度、濁度13度でした。4時15分頃、ポイントに到着。

今日は想像していた以上に濁流で、透明度は50センチ無いくらい、草も大量に流れていて毎投、何かしらゴミが引っ掛かってくる状況でした。ライズはたくさんあったのですが、ほとんどはコイ科の魚だと思います。1時間半ほど、トップからバイブレーションまで、いろいろなルアーを投げましたが、底付近でアタリが一度あっただけでした。(たぶん、コイ等のスレだと思います。)

6時頃、追波川(北上川)へ移動しました。河口から10キロほどの場所ですが、こちらは濁りはありますが、ごみが少なく、まだ釣りになりそうです。

鉄板バイブやダイソーVJを投げるもアタリ無し。岸辺には6センチくらいのイナッコが群れていました。水面が影になった場所で、「バフッ」という捕食音が時々響きます。ルアーをイナッコサイズに近いダイソーのシンペン(小)にしてキャストすると、一投目でヒット!元気なシーバスが掛かりましたが、ここで問題発生。足場が高く、ネットがないため取り込めません(T_T)

とりあえず証拠写真だけでもと撮影。

足元から水面まで3メートルくらいありました。

60センチくらいの太ったシーバスでした。この後、ラインをつかんで引き上げようとするも、予想通り、魚が水面から上がりきるまでにフックが伸びてオートリリースでした(T_T)

この後も、同じ場所、同じルアー、流し方で2匹シーバスが出ましたが、いずれも魚の捕食ミスで針掛かりせず。1匹は40センチ級でしたが、もう一匹は、写真の魚より大きかったので、残念でした。(まあ、掛かっても同じくオートリリースになったでしょうが・・・)

結局、キャッチは1匹もできませんでしたが、ルアーに魚のアタックが見える釣りができ、楽しい釣行となりました。初めてのポイントで試行錯誤するのは楽しいですね(^^♪

旧北上川シーバス釣行

おはようございます、ogaです。昨晩(2022年8月4日(木))、家の用事を済ませ遅い時間に旧北上川へ。現地着は21時半過ぎでした。

小潮のわりに川の流れが速く、うまく釣れず苦戦しました。登米観測所データで水温21.6度、濁度は192度!。25度以上あった水温が一気に下がり、雨の影響で濁度は急上昇、釣り人が少ないわけです(^-^;

旧北上川はそこまで濁ってはいませんでしたが、シーバスの捕食音は散発的で、サイズも小さいようでした。

一度もアタリが無く、移動とキャストを繰り返して2時間後。ようやくヒット!比較的、遠投の効く「スイッチヒッター85S」にスマートですが、きれいなシーバスが釣れてくれました。サイズはイマイチですが、ボーズも覚悟していたので、うれしい一匹でした(^^)

隣りの方にタモで掬っていただきました!感謝!!
53センチくらい。この後、スイッチヒッターをロスト・・・(T_T)

この後も1時間ほど続けましたが、アタリはこの一度だけ・・・。今回は、足場の良い中瀬周辺の左岸で釣りましたが、もっと他の場所(自然が多く雰囲気の良い場所)も開拓してみたいと思います。

旧北上川河口 朝釣行(3回目)

おはようございます、ogaです。2022年6月21日(火)、昨日に続いて連続釣行。気温19度(納竿時22度)、小潮(2:05干潮から7:00満潮までの上げ潮狙い)、快晴でした。

シーバスが釣りたかったので、最初にM野川水門の下流側に入ってみたのですがアタリ無し。(コイ科の魚(コイ、マルタウグイ、ニゴイ?)のライズ、モジリはたくさん見えました。)

M野川水門の下流、まったくアタリ無し。水深浅めでした。

ここを40分ほどで諦め、昨日と同じ場所へ。どうにか2匹だけ釣れました!(またマゴチです(^^))

右上に中瀬と漫画舘が見えます。
1匹目は、37センチくらい。静ヘッド14gとグラスミノーLで。ロスとしたとき、一番ガッカリしない組み合わせのひとつですね(^-^;
2匹目!
49センチでした。ルアーは、ダイソーVJ(ブルー)。
漂着ごみ、大漁です! 魚はリリースですが、こちらはキープしました(^-^;

この日(この時間)は、今一つだったようで、他に5人ほど釣り人はいましたが、確認できたのは、マゴチ1匹だけでした。

魚は持ち帰らず、ごみだけ持ち帰ったので、かみさんに怒られました。