松島町 磯崎漁港 ハゼ釣り

朝、まだ行ったことの無い、七ヶ浜町の波多崎という有名なポイントを目指し、現場近くをうろうろしましたが、結局行き方がわかりませんでした(T_T) 横の吉田浜ではルアーマンが4名ほどヒラメを狙っていました。

左側奥に見えるのが波多崎です。上から行こうと道を探しましたが、見つけられず・・・。あの崖を登るのかな?

午後は、ハゼ釣り場の新規開拓で、高城川河口の近くにある磯崎漁港へ。海なので大きな濁りはないはず、と期待して行ったのですが、とても濁っていました・・・。港の一番端側で釣り開始。

奥に見える橋から、埋め立て島に行けるのですが、「釣り人進入禁止」の看板があり断念しました。

一投目からダボハゼ。2投目もダボハゼ。結局10分間で4匹のダボハゼしか釣れず、このポイントを諦めます。

高城川のいつもの橋の上流ポイントに移動。ちょうど満潮から干潮になるタイミングだったので川は勢いよく流れています。流心側はオモリが転がるばかりで釣りにならず。アシ際も濁りがきつくアタリがありません。

ここは、支流です。底が浅くダメでした。カメが泳いでいました。

いろいろ歩いて、最後アシ際の水が緩んでいる浅瀬でやっと本命のマハゼゲット!

同じポイントで、もう1匹。岸から50センチくらいの場所で、水深も50センチ無いくらいの場所でした。付近をさらに探りましたが、その後はアタリ無し・・・。

今日は、マハゼ 2匹でした。昨日の七北田川よりはるかに濁りの強かった高城川。回復には、まだまだ時間がかかりそうです。

松島町 高城川ハゼ釣り 4回目

こんばんは、ogaです。ハゼ釣りの新規開拓シリーズ、今日は先日の北上運河のすぐ近くにある野蒜築港跡に行きました。

台風が近づいている影響か、本日は風が強く、竿や糸が煽られて釣りがしづらい状況でした。築港跡は、水が濁っておりアタリがありません。10分ほど探ってみて諦めました。ここは入り組んだワンド状になっていて、北上運河と繋がっているようなのですが、どうも水の動きが悪いようです。

次は奥松島方面へ。回遊魚が釣れているかも、と思い、室浜漁港へ。投げ釣り、フカセ釣り、タコ釣りの人がいましたが、見た限りでは誰も釣れていませんでした。竿を出すことなく移動・・・

途中の奥松島の景色。癒されます(^^♪
室浜漁港。雰囲気は良いのですが・・・

次は以前から行ってみたかった手樽海浜公園へ。釣り難い感じで、ここでも竿を出さず・・・。よく整備され、トイレ、駐車場もあるのですが、何か(お金のかけ方が)違うような気がしました。

手樽海浜公園は、釣り堀のようになっていました。なぜ?
このように、かなり広範囲にきれいに整備されています。生き物には住みにくい環境では。

結局、高城川のいつもの場所に来てしまいました(^-^; ここ数日の雨の影響か、かなり濁っています。

高城大橋のポイントです。

ごみが多く、アシの葉や藻などが針や仕掛けに絡んできますが、まずは1匹。

今日はアタリが少ないので、少しづつ上流へ場所を移動していきました。

小型中心ですが、一投ごとにアタリはあります。川の中央に投げるより、今日もアシ際でアタリが続きました。

14時から15時半くらいまで、飽きない程度に釣れてくれました。

本日の釣果、マハゼ 19匹(最大18センチくらい)、ダボハゼ 2匹です。すべてリリースしました。

松島町 高城川ハゼ釣り 3回目

高城大橋の少し上流です。

10月2日(水)15時半から17時まで、高城川に今年三度目のハゼ釣りに行ってきました。場所は前回と同じ。エサは青イソメの残りが5匹くらいしか残っていなかったので、こんな物を試してみました。ユーチューブでこんな→ハゼ釣り動画を見て、自分でも試してみたくなりました。

スーパーで買った沼エビ(ボイル)です(サクラエビは売っていなかったので)。ちょっと乾いていますが、香りはあります。

こちらのエサでスタート。今日は、高城川も小さなフグが多く、エサがすぐ盗られてしまいます。10分くらいしてやっと1匹釣れました。

沼エビに釣れたのは、こいつだけでした。

アタリも少ないので、早々にボイル沼エビを諦めます(^-^; ボイルされていてパサパサなのが釣れない原因かな。生だったらもっと釣れていたと思います。

青イソメに替えてからは、1投ごとにアタリがあります。ただ強いアタリでも、なかなか針掛かりしません。エサだけどんどん無くなっていきます。

結局、追加のハゼと最後クロダイの幼魚で、17時にエサ切れで終了しました。

今日は惨敗。マハゼ 4匹、クロダイの幼魚 1匹の釣果でした。