磯メバル相変わらず好調でした!

おはようございます、ogaです。昨日(2021年6月18日(金))、夜の磯メバル釣りへ。遅い時間の出発で暗くなるまで時間がないため、新規開拓は諦め、石巻の磯へ行きました。19時25分着、19時40分釣り開始です。気温18度(終了時15度)、表層水温17度、小潮(満潮22:30頃)、風は微風、海はウネリがありました。

明るいうちはアタリが無く、最初のヒットは開始から15分後の19時55分でした。21センチくらいの、この場所の平均サイズ。前回の漁港より魚が太っていました。

流れ藻が多く、フロートが引っ張られるほどのウネリもあり決して好条件ではなかったのですが、それでも23センチくらいまでの良型メバルが次々に掛かってくれます(^^♪

どのメバルも体高があり、グッドコンディションでした。引きも強く、よく走ります。

20時半、一度目のリリース。7匹でした。

ここでワームを交換(ビームスティック2.2インチ黄色⇒前回釣れなかったクリア系のゴマ塩カラー)。交換後すぐに、浅い藻場でこの釣り場で過去最少の16センチくらいのメバルが釣れましたが、その後は1匹も釣れず。今日もこの色はダメでした。水に濁りがあったので、魚から見難いのかも。

続いてソードビームに変更。こちらはしっかりアタリがあります(^^) ただ22:30の潮止まりに近づくにつれ、アタリはだんだん少なくなりました。

22時に二度目のリリース。写真は6匹しか見えませんが、小さいのが奥に潜って見えないため7匹です。

その後、3匹を追加し22時20分に納竿。

19時40分から22時20分までの本日の釣果は、メバル 17匹でした。1匹を除き、すべて20センチオーバー、メバルの楽しい引きを満喫できました!

帰り道でニホンカモシカを見ました。体が大きく、動きはかなりゆっくり。ニホンジカがメバルなら、ニホンカモシカはクロソイのイメージでした(^^)

石巻市で磯メバル

おはようございます、ogaです。昨日、夕方から磯メバル釣りへ。前回、女川の磯が釣れなかったので、5/316/2に好調だった磯に行きました。

2021年6月9日(水)、家の用事を済ませて18時50分頃現地着、釣り開始は19時10分くらいでした。気温17度(終了時18度)、表層水温は16度、風は1〜2メートルと弱めでしたが、海はかなりうねりがありました。ここ数日で海が荒れたらしく、ゴロタ浜は根から抜けた昆布?が大量に打ち上げられて、足の踏み場もないほどでした。海面もゴミが多く、泡立っていて状況はいまひとつ。前回と同じく、フロート仕掛けで、リーダーは4LB(1号)、70センチくらいとりました。

前回(6/2)は、16.8度、今回は16度でした。

開始から3投目くらいで、足元の海藻の茂みでヒットしましたがバラシ。その後、全然アタリがありません。開始から45分ほど経った19時55分頃、沖の方でようやく1匹目がビームスティック2.2インチ(黄)で釣れてくれました。藻に潜られたくないので、ヒットしてからはゴリ巻きです(^-^;

2匹釣った後、またアタリが止まりました。ソードビーム(玉露クリアカラー)に交換し、広範囲を探ります。この日はうねりの影響か、最後までヒットは沖に集中しました。

どのメバルも体高があり、強い引きを楽しませてくれました(^^♪
たしか、この写真の魚が24.5センチくらいの本日最大魚です。

今回も2回、藻に潜られましたが、メバルはラインを緩めるとすぐ動き出すので、なんとかキャッチできました。(密かに外道のソイを期待しているのですが、まったく釣れません。)

20時35分頃、一度目のリリース。5匹でした。

1回目、5匹。

ソードビームで数匹追加してから、今度はビームフィッシュ(煌(きらめき)クリア)に交換。少し濁りがある状況で、クリア系はどうかな?と思いましたが、結果、このカラーが一番アタリがありました。(途中、夜光で一番光るビームスティックのグローホワイトを試しましたが、魚が水中から水面を見上げた時、水面の色と同化してしまうのか、6投投げてまったくアタリがありませんでした。10メートル先のワームが見えるくらい光っていましたが。)

24センチくらいの良型。この磯ではビームフィッシュ効きます(^^)
これも良型。磯は20センチ以下がほとんど釣れません。

ダイワのワームは、素材が良い感じに硬く、弾力があり、何匹釣っても切れないのが良いですね。流れ藻に引っ掛かることも多いので、柔らかいワームはすぐダメになります。

21時20分頃、2回目のリリース。7匹でした。

2回目。重なっていて、ちょっと見づらいですが 7匹です。

この日は、沖の方で群れが入ったり、出たりしている感じで、釣れる時間と釣れない時間が交互にくる感じでした。うねりが少しおさまり、波が岩に当たる音が小さくなると釣れ出すように感じましたが・・・気のせいかもしれません(^-^;

23.5センチくらい。
3回目。6匹。すべてビームフィッシュ(煌クリア)です。

22時45分まで、本日の釣果は18匹(5+7+6)でした。宮城県のメバルは、6月いっぱいくらいまででしょうか?他の釣りと並行して、もうしばらく楽しみたいと思います。

前回、磯の好調かは偶然か否か?

おはようございます、ogaです。昨日は前回と同じ磯にメバル釣りに行ってきました。帰宅が24時過ぎのため、更新が今になってしまいました。

2021年6月2日(水)、気温16度(終了時)、小潮(22:07満潮)、表層水温は16.8度ありました。家の用事を済ませ、19時過ぎに釣り場に到着。薄暗くなってきた19時25分釣り開始です。

今日は初めからフロート仕掛けです。ワームはすこし大きめのスイングインパクト2インチで良型狙い。その1投目からヒット!すぐに藻に潜られました・・・。ラインを緩く張った状態にすると魚が引っ張っていくのですが、巻くと途中で動かなくなります。3回ほどそんな事を繰り返し、何とかキャッチしました。最後はギリギリ、口の皮1枚でした(^-^;

22センチくらいの良型でした。
よく抜き上げでバレなかったものです。この1匹のやり取りで、柔なスイングインパクトは外れて無くなり、帰ってきませんでした・・・(T_T)

1本しか残っていなかったスイングインパクト2インチが1匹目で無くなったので、次はビームフィッシュ1.8インチを試します。今日も広範囲をを探りますが、やはりアタリがあるのは潮流の緩い海藻のある場所のみでした。釣れそうな場所からは、必ず魚が顔を出してくれます(^^♪

23.5センチくらいの良型。

藻の多い場所なので、この日は4匹ほど藻に潜られましたが、ラインを軽いテンションで待つことで、すべて潜られたメバルはキャッチできました。アイナメやソイより成功率高めです(^^)

7匹くらい釣ったところで、ビームフィッシュのクリア系から黄色に交換してみます。この色も好調。前回の黒系も良く釣れたので、この場所、季節では色はあまり重要ではないようです。

開始から1時間20分ほどたった20時45分頃、1度目のリリース。前回同様ずっとバッカンを海水に浸けていたので元気です。1匹釣るごとの上げ下げは大変ですが(^-^; 23センチくらいが3匹、合計で12匹でした。

このあと、さらに大物狙いで、スイングインパクトの3インチに交換。30分ほど投げ続けましたが・・・アタリは3回ありましたが、ワームの尻尾に喰いついたらしく、すべて針掛かりせず。ワームがずれて上がってきただけでした。スズキを期待してサラシ付近も探りましたがアタリ無し。25センチ以上のメバルは、やはり簡単には釣れませんね(^-^;

次はビームスティック2.2インチのクリア系ごま塩カラー、これが今日一番釣れないカラーで、20回くらい投げて1匹しか釣れませんでした。今回ビームフィッシュが釣れることはわかりましたが、ビームスティックのこの色はまだどこでも満足に釣れません(T_T)

ビームスティック2.2インチの黄色にしたら、アタリが復活。満潮の潮どまりの影響か、スレたのか釣れるペースは落ちましたが、毎投1回はアタリがあります。

太った良型、23センチくらい。丸飲みでした。

22時35分に納竿。2回目リリースは8匹でした。19:25〜22:35までの釣果は、2日前と同じ20匹(12+8)でした。20センチ以下はたぶん1〜2匹のみ。磯は平均サイズが大きくて楽しいですね。まだ2回の釣行ですが、漁港より安定して釣れています。

撮影のために、細くて深い潮だまりに魚を入れたので何匹かよくわからないですね。