夜、貞山堀釣行

こんばんは、ogaです。2020年10月31日(土)、今日は夕食後に貞山堀へ。以前、大型クロダイを釣った場所へひさしぶりに行ってみました。

気温は低めでしたが、風がほとんど無く釣り易い夜でした。19時30分から釣り開始です。狙いはハゼ。青イソメの1本バリで少し投げ、広範囲を探っていきます。

10分ほどして、ようやく最初のアタリ。19センチくらいの良型が釣れてくれました(^^♪

最初に入った場所はアタリが少ないので200メートルほど移動します。橋があり、その橋げた付近に投げると2匹目が釣れました。2匹目釣るのに40分かかりました(^-^;

これは20センチくらいありました(^^)

その後もポツポツとアタリはあるのですが、小型なのかすっぽ抜けばかり。ハゼの個体数はあまり多くないようでした。

最後は小型でした。

ひそかに期待していたクロダイ、セイゴは釣れず・・・(T_T) 19時半から21時45分までがんばりましたが、マハゼ 5匹だけの釣果でした。残念!

貞山堀の手長エビ4回目釣行

こんばんは、ogaです。2020年9月21日(月)、上さんと二人で貞山堀へ。前回6月23日に行ったポイントで、振り出し竿2本、青イソメのエサでシーズン終盤(?)の手長エビを狙いました。テナガエビを釣りながら、それをエサにぶっ込み釣りでさらなる大物を狙う計画です(^-^;

14時45分頃ポイントに到着。風は微風でした。50分頃早速1匹目!

定番の外道、チチブやクロダイの幼魚、マハゼも釣れてきます。

明るい時間でも、岩の影にエサを落とすとアタリがあります。青イソメを大きくつけると食い込みに時間がかかり、岩の下に潜られたり、釣り上げる途中でバレてしまったり。5ミリ以下に短く切って食べ易くしてあげるのが良いようでした。(上さんのエサ付け、針外し、ハリスの結び直し、全部担当なので、忙しい忙しい (^-^;)

手長エビの腹の部分にハリを掛け、1号のナツメオモリで大物(コイやクロダイ、ナマズやウナギ)を狙いましたが・・・。2本出したルアー竿には最後までアタリがありませんでした (T_T)

テナガエビは相変わらずバラシ多数ですが、まだまだ釣れるようです。

暗くなる18時までがんばったんですが、テナガエビ 7匹、マハゼ 4匹、チチブ 1匹、クロダイの幼魚 1匹でした。アタリ、バラシが多かったので、釣果よりずっと釣った気がします (^-^;

貞山堀の手長エビ、もう少し楽しめそうです。

貞山堀で大物狙い

こんばんは、ogaです。2020年9月15日(火)、昨日釣ったザリガニを持って貞山堀へ。前回はザリガニのみでしたが、今回は青イソメも持っていきました。16時半頃ポイント着。今日は1本竿を増やし、3本でぶっこみ釣りでコイ、クロダイを狙いました。

ザリガニ餌の2本には1回だけアタリがありましたが、1メートルほどエサが引っ張られておしまい。ザリガニの片手だけ無くなっていました。小さいクロダイでしょうか?

青イソメの竿には頻繁にアタリがありますが、すぐエサが無くなり針掛かりしません。針が大きいのか? やっと釣れたのは18センチくらいの良い型のマハゼでした(^^)

少し明かりのある場所だったので、20時までがんばりましたが、大物は釣れることなく終了。やはり前回はまぐれだったみたいです (^-^;