雄勝町、メバル釣行

こんばんは、ogaです。2021年4月15日(木)、良型メバルを狙い雄勝町へ行ってきましたが・・・。気温9度(終了時5度)、風はそれほど強くありませんでしたが、北西の冷たい風でした。外洋に面している漁港なので、水はとても澄んでいて暗くなってからが勝負と期待していたのですが・・・。

表層の水温は、予想以上に低く9.1度くらい。案の定、常夜灯の下でもライズがありませんでした。(先ほどネットで水温を確認したら、歌津崎で9.1度、半島西部の田代島で11.1度と、2度も違いがありました。もう少し水温が上がるまでは半島の西部に釣りに行く方が良さそうです。)

一段高くなった堤防の先端から遠投して深いところを探っていくと、18時40分くらいに底付近で最初のアタリ。20センチくらいのメバルが釣れてくれました(^^♪

しかし、その後はどこに投げてもアタリ無し (T_T)  ルアーを替え、フロートリグも試しましたが反応は最後までありませんでした。

20時にこの漁港での釣りを終了。

帰りに二か所、常夜灯のある漁港をまわり、数投してみましたがアタリはありませんでした。やはり水温が低すぎたのかもしれません。

道中、アナグマを2度見ました。タヌキやキツネより出会う機会が少ないですが、なかなか可愛いですね♪

雄勝町でメバル釣り

こんばんは、ogaです。2021年3月29日(月)、今日は花粉がすごく飛んでいましたね。今日は数より良型狙いで、雄勝町の初めての漁港へ行ってきました。(行きと帰りで、タヌキを6匹(6頭?)も見ました!)

18時くらいに目的の漁港へ到着。漁師さんがいたのでご挨拶しましたが、この風と今の時期の水温じゃメバルは厳しい、とご助言?いただきました(^^)

確かに堤防の沖では白波、漁港内もかなり荒れており、アタリは一度もありませんでした(T_T) 1時間弱で、この漁港を諦め、隣りの漁港へ。

最初に行ったこの漁港では、風、波があり1時間で釣果無し・・・(T_T)
水温は9度でした。牡鹿半島西部は10度以上あるので、少し低いですね。

隣りの漁港では釣り人が4人。初めての漁港ですが、常夜灯が何個かあり良い雰囲気です。堤防も海面から高くないので釣り易そう。漁港奥の常夜灯の下で数投しましたが、水深が浅いためかアタリ無し。他の常夜灯は先行者がいたので、堤防の先端に移動しました。

水深はあまり深くなく、3〜4メートルくらいだと思います。1投目から小さいアタリがあったので、底付近をゆっくり探っているとヒット!すごく走ってくれて引きが楽しめたのは、23センチ弱の良型メバルでした(^^♪

やはり雄勝町は型が良い!

しかし、なかなかアタリが続きません・・・。風もどんどん強くなり、竿があおられ、ラインも引っ張られて大苦戦。風さえなければ、すごく雰囲気の良い漁港なのですが。

1匹目から50分後、ひったくるような強いアタリで、ようやく2匹目。これも20センチくらいありました。

2匹釣ったところで、風が強く、探るポイントも無くなったので20時半ごろ早めに終了。

2匹目。これも良い引きでした。

雄勝町の漁港で、サイズアップには成功しましたが、数は牡鹿半島の10分の1以下・・・。もう少し水温が上がり、風が弱い日には期待できそうな漁港でした。

これだけ・・・(T_T)

雄勝町の初めての漁港へ

こんばんは、ogaです。2021年3月4日(木)、今日は石巻市雄勝町の初めての漁港へ行って来ました(^^) 初めての漁港はワクワクしますね!小さい漁港ですが、外洋に面しているので水がとてもきれいでした。気温7度(終了時6度)、表層水温は8.5度でした。

海底がはっきり見えます。

潮はこんな感じです。(雄勝町ではなく塩釜港のデータでした。すみませんm(__)m)

比較的浅い漁港のためか、明るいうちはアタリ無し。18時に最初の1匹が釣れてくれました!

底付近でアタリが多かったので、根掛かりが多く、ジグヘッドを3個ほど失いました(T_T) 風が強く、波もあったので外洋側は釣りができず、すべて漁港内(水深2〜3メートルくらい)での釣果です。

白っぽい20センチオーバーも釣れました♪

雄勝町は平均サイズが大きい(20センチ前後)のが魅力ですね!体力が回復してきているのか、引き味が強く感じました。

底付近を探っていたのでゲストでドンコも!

19時を過ぎると潮が止まったためか、アタリがほどんどなくなりました。20時15分くらいまで漁港内を歩き回り探りましたが、追加できず・・・。

釣果はメバル 5匹、ドンコ 1匹でした。浅い漁港だったので、もう少し暖かくなってきたら、さらに期待できそうです(^^)