夜釣りとカニ網

日中、大雨が降りましたが天気が回復したので夕方6時半から海へ。

今日は2本のリール竿で夜釣り。一応、まだ釣ったことのないアナゴ狙いです。保険でカニ網でワタリガニも狙います。

エサはサンマの切り身と、前回釣行で余り冷蔵庫に保管しておいた青イソメです。カニ網はスーパーで買ったサンマを使用しました。

釣りはちょい投げで20~30メートル投げてアタリを待ちます。頻繁にアタリがあるものの・・・あわせても針がかりしません。そのまま放置するとエサが無くなります。どうも犯人はカニらしい。

アナゴが無理そうなので、アイナメかソイが釣れてくれたらと期待し、1本の竿は堤防のふち沿いに青イソメ房掛けで置いておきました。

カニ網を回収していたら、そちらの竿にアタリがあり・・・

セッパ(23センチくらい)が釣れました。

カニ網は好調で、ワタリガニ(ガザミ)とイシガニがぽつぽつ掛かって来ます。

2時間ほどでカニ網も掛からなくなって来たので終わりにしました。

本日の釣果(?)は、

セッパ 1匹 、ワタリガニ(ガザミ) 11匹、イシガニ 3匹でした。

セイゴはリリース。カニは持ち帰りました。小さめのカニはタコ釣りのエサとして冷凍庫に保管します。

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です