鳴瀬川河口 北上運河のハゼ釣り2回目

こんばんは、ogaです。11月1日(金)、今日は、下の子と14時から、鳴瀬川河口の左岸(川から海を見て左側)、北上運河へハゼ釣りに行ってきました。途中、橋から見た吉田川、鳴瀬川はまだまだ濁りが強く、案の定、北上運河も濁りまくり・・・(T_T)

さえぎるものがないため、風も予想以上に強く吹いていました。 それでもせっかく来たので釣り始めます。

前回来たときは、足元でアタリが多かったので、足元を探ると・・・いつものダボハゼが釣れました。そして、もう一匹、また極小ダボハゼ(T_T)

自己最小記録更新です。

今日は、足元でアタリがあまりありません。そこで20メートルくらい投げ、広範囲を探ろうとしますが、今日は運河に流れがあり、1号のナツメオモリが流されて転がり、落ち着きません。根掛かりはありませんが、枯れ葉のごみは2投に一回くらい掛かってきます。オモリが流される中で、出会い事故のように1匹釣れました(^-^;

この場所を諦め、船のスロープのある場所に移動します。ここは、少しだけ流れが緩くなっているため、魚がここに避難しているのでは、と思いました。(後でポイント写真あります)

強いアタリで、チンチン。

小さいアタリでエサだけが無くなることが多く、どうも犯人はフグらしい。(小さいフグをバラしました) 一緒に来た下の子は、開始30分で「もう帰ろう」と言い出しました(T_T) それでも、軽く我が子の声を無視しつつ、数匹このポイントで追加。

子供の手が写ってしまいました。
大きなダボハゼ(^-^;

今日の釣果は、マハゼ 8匹、チンチン 1匹、ダボハゼ 4匹。最後まで風が強く、濁りのない港に行かなかったことを後悔した釣行になりました。

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です