石巻漁港視察 塩釜港 ハゼ釣り

11月2日(土)、朝は石巻漁港へ。行ったことのない漁港だったので何が釣れているかわからず、いろいろ竿を持っていきました。7時半に堤防に到着。

石巻漁港の万石浦よりの堤防。外洋側には定置網が入っていました。
堤防の内側。水はかなり澄んでいました。魚は見えません。

タコ釣り、投げ釣りが数名いましたが、まだ早かったためか、確認できた釣果はハゼ1匹でした。漁港をぐるっと回って、長い堤防に移動します。

長い堤防の先端部分です。小魚の群れは見えませんでした。

こちらには20人くらい釣り人がいました。投げ釣りがほとんどで、ほかにタコ釣り、ヘチ釣りなど。ヘチ釣りの方はアイナメ狙いとのことでした。

下の写真の角の場所では、ボラの子供がたくさん泳いでいました。またサバも回遊していて、多い人で20匹くらい釣っていました。サイズは塩釜港と同じ20センチくらい。結局、石巻漁港では釣りをせずに帰宅しました(^-^;

左側の角にボラがたくさん泳いでいました。
20センチくらいのボラ。

午後は、15時から塩釜港のマルハニチロ物流センター前の釣り場へ。土曜日なので家族で来ている人がたくさんいます。空いているところで釣り開始。今日はルアー竿、1本針でハゼ狙いです。水深は足元で5~6メートルくらいあります。

釣り人がたくさん。みなさん、ちょい投げとサビキの併用が多いみたいでした。

足元に落とし、オモリでそこを小突きながらゆっくり移動していきます。1メートルほど移動したところでヒット!マハゼが釣れました(^^)

その後も、同じように足元に落とし少しづつ横に移動しながら探っていきます。ぽつぽつとアタリがありハゼが釣れます。

イシガニも釣れました。

アタリが無く、弱い引きで上がってきたのは、アナゴ。鉛筆サイズですが、人生で初のアナゴなので満足です(^^) 感動したので、写真は2枚ですが、釣れたのは1匹です(^-^;

ハゼに、15センチくらいのチンチンなど。

イシガニ2匹目。ほかにイシガニ2匹を水面で抜き上げるときにバラしました。
良く太ったますね。アミコマセを食べたのかな?

16時45分頃、暗くなり、少し風も出てきたので終了。今日の釣果は、マハゼ 7匹、アナゴ(20センチちょっと) 1匹、チンチン 1匹、イシガニ 2匹でした。

塩釜港は水深があるので、もう少し寒くなってもハゼが釣れそうです。

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です