松島町名籠漁港⇒高城川ハゼ釣り

ハゼ釣り新規開拓は、名籠漁港へ行って来ました。手樽海浜公園の先にある小さな漁港です。

カキむき場のある小さな堤防で、働いていたおじさんに一声かけて釣り開始。カキむき場の排水まわりを攻めますが、ダボハゼが釣れたのみでした。

そこから投げて広く探ってみましたが、根掛かりはないものの、アタリも少ししかありません。結局、名籠漁港では1時間ほど釣りをして、小さなマハゼ 2匹、ダボハゼ 3匹のみでした。

次に行ったのは、高城川。

いつものアシ際から釣りますが、なかなかアタリがありません。つないである船の間で1匹、川の中央に30メートルほど投げて1匹。

高城川でも1時間ほど移動しながら釣ってマハゼ 2匹、ダボハゼ 2匹でした。

極小ダボハゼが釣れました。

先日の砂押川では感じなかったのですが、高城川では明らかに浅い場所に魚が居ませんでした。水温の低下とともに、ハゼは徐々に深場に移っているのかもしれません。

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です