吉田・花渕漁港ハゼ釣り

2019年11月12日(火)、強風が心配でしたが七ヶ浜町の吉田・花渕漁港の花渕ヨットハーバーへハゼ釣りへ行ってきました。

風速4~5メートル。

外海はかなり荒れています。風の影響が少ないヨットハーバー一番奥で釣り開始。いつも通り足元から探ります。水深は2メートルくらいでした。

ここで釣りました。根掛かりはないのですが、浅くアタリも少なめ・・・。

小さなアタリはありますが、エサだけ盗られます。ダボハゼか、フグの仕業でしょうか。根掛かりはほとんどしないようなので、15メートルくらい投げて探ってみましたが、やはり小さなアタリが時々あるだけで、釣れません。

もう一度、足元を探ると少し明確なアタリでヒット。あまり釣ったことのない形のハゼが釣れました。

この写真では写っていませんが、目の上に小さい角状のものがありました。何ハゼだろう?

その後も、ちょい投げで船の間を探りますが、アタリがありません。30分くらいして、ようやくマハゼが釣れました。投げてもそれほど深くないので、ハゼの絶対数が少ない感じでした。結局15時までの1時間弱でダボハゼ(名称不明)1匹、マハゼ 1匹の2匹だけでした(T_T)

そのまま、視察で松ケ浜漁港へ。

こちらは釣り人もまばら。港内の排水口でチンチンが5匹くらい釣れていました。

次に行ったのは仙台港3Mパーク。

釣り人は20人くらい居ました。ここでもチンチン(クロダイの幼魚)を5匹ほど釣っていた人、アイナメの30センチくらいのを1匹投げ釣りで釣っていた人がいました。サビキ釣りをしている人はいませんでしたが、小さなサッパの群れは見えたので、トリック仕掛けなら釣れるかもしれません。

明日は風が弱まりそうなので、どこかにアイナメを狙って出かけたいと思います。

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です