北上漁港・小室でアイナメ釣り

2019年11月13日(水)、北上漁港まで遠征して来ました。明日以降、天気が悪くなりそうなので、少しでもアイナメの釣れそうな場所まで行ってみました (^-^;

家でいろいろ仕事をしたので、到着したのは12時過ぎでした。真昼間の釣れない時間での勝負です。

初めての港なので、まずは歩いてどこで竿を出すか様子をみます。港の奥では、地元のおじさん3人が並んで、延べ竿でサビキ釣りをしていました。イワシとアジが大量に釣れていました。サビキ仕掛けは持っていましたが、今日はアイナメを釣りたいので我慢します。

たくさん釣れていたので、声をかけて写真を撮らせてもらいました。イワシ中心で、アジも混ざっています。

海面をのぞき込むとウミタナゴがたくさん見えました。

まずは、堤防のヘチにエサを落とすと、アナハゼが3匹連続で釣れました。曇りや夜ならメバルも釣れそうですが、天気が良いのでアナハゼとフグしか釣れません。

まだフグも釣れます。

場所を堤防の先端に移動します。ここも海を覗くとウミタナゴの群れ。フグも混じっています。大きめのハリにして、エサも大きくつけ、足元に沈めます。

大きなウミタナゴは、20センチくらいありました。

すぐに大きなアタリがあり、強い引きで上がってきたのは

バシャ、バシャ!?

31センチのアイナメでした。前回のクジメではなく、本物のアイナメです。

31センチのアイナメでした(^^♪ 竿は、30年前のバスロッドです。

その後は、アタリがあるもののフグ、ウミタナゴ、ドンコ(エゾイソアイナメ)、リュウグウハゼなど・・・(T_T) 

ウミタナゴ。
ドンコです。引きはほぼありません。
リュウグウハゼです。
最後もフグ (T_T)

結局アイナメは1匹だけでした。季節がまだ少し早いのか?、時間と腕が悪いのか?ほかにアイナメ狙いの釣り人がいれば答えもわかるのですが・・・。とはいえ、天気が良く、きれいな海で気持ちよく釣りができました。

釣果、12時15分から14時45分まで。アイナメ 1匹、アナハゼ 3匹、ウミタナゴ 1匹、ドンコ 1匹、リュウグウハゼ 1匹、フグ 3匹でした。

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です