松ケ浜漁港と仙台港3Mパーク

2019年11月15日(金)、七ヶ浜町の松ケ浜漁港へ行ってきました。12時からアイナメを狙って釣り開始です。

かなり風が強く、風を防ぐことができるいつものポイントは、先行者がいて入れませんでした。堤防の先端で始めますが、小さなアタリしかありません。エサがきれいに取られるので、フグがたくさんいるみたいです。タコ釣りの2名はまだ釣れていない、と話していました。

ヘチを探ってみましたが、アタリがないので30メートルほど投げて船の航路になっている辺りを探ります。そこでグッグッと明確なアタリがあり、タイが釣れました(^^♪

今までのチダイではなく、尾びれの端が黒いのでマダイかな? 良く引きました(^^)

風がどんどん強くなり、アタリもとりづらいほどだったので、松ケ浜漁港は30分ほどで終了。最後に1匹フグが釣れました。

風強すぎ!

その後、3Mパークへ。釣り人は10人ほど。サビキ釣りの人の撒くコマセには、サッパ、イワシ、チンチン(クロダイの幼魚)が寄っていました。

たくさんの小魚、見えますか?

クロダイは大きいもので18センチくらいありそうだったので、延べ竿に青イソメのウキ釣りで狙ってみました。しかし、10センチくらいのチンチンを一度バラしただけで、後はフグばかり・・・エサがなくなり1時間ほどで納竿しました。(フグ5匹でした(T_T))

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です