東宮浜漁港メバル釣り?

2019年11月18日(月)、今日は七ヶ浜町にある東宮浜漁港へ。以前来たときはカキ殻で根掛かりがひどかったので、今回は海に向かって右側の長い堤防に行ってみました。

14時45分ころから釣り開始。堤防の足元に落とし込むと小さなアタリがあり、ダボハゼが釣れました。

2投目は、ギンポ?

口が大きく、ライギョのようなギンポの一種?

今度は、イシガニが釣れました。

その後、アタリはあるのですが、エサだけ取られることが続きます。足元はアタリが少ないので、船の係留ロープを避けながら、5メートルほどキャストして探っていきました。

ご覧のとおり、かなりのロープがあり、避けて釣るのもたいへんでした。

たまに小さなハゼが釣れてきます。アタリの主もこいつだと思います。

港内側だけでなく、外側も探ってみますがアタリ無し。

船の間でやっとメバルが釣れました。昨日の最小サイズより小さいです(T_T)

まだ日が高いからダメなんですかね?

その後、根掛かり2度目でPEラインとリーダーの結束部分が切れてしまい、ここで納竿しました。14時45分から16時までの釣果は、メバル 1匹、マハゼ 3匹、ギンポ(?)1匹、ダボハゼ 1匹、イシガニ 1匹でした。

船の間でアタリは多いので、小さいハゼなら東宮浜漁港はまだまだ釣れそうです。

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です