奥松島 室浜漁港・小室っ鼻

2019年11月26日(火)、気温は7度と低いですが、風が弱く天気が良かったので奥松島へ行ってきました。まずは、月浜漁港を視察。

堤防に工事車両が入っていて、釣りができそうにありませんでした。

次に隣りの、大浜漁港。こちらは8人ほど釣り人がいました。外側のテトラの探り釣りでアイナメ2匹(35センチと25センチくらい)を釣り上げているおじさんがいました。話しでは、今年はまだアイナメの数、型とも良くないと。まだ水温が高く、これからもっと釣れるようになる、と言っていました。

大浜漁港。皆さん、テトラの探り釣りとちょい投げで魚を狙っていました。

そして今日の釣り場、室浜漁港に到着。長い堤防の反対側にある「小室っ鼻」という短い堤防に初めて行ってみました。

画面中央が「小室っ鼻」です。左側の松林の中に道があります。

広いスロープのあるところに車を止めて、100メートルくらい山道を歩きます。途中、崖のすぐ近くを通るので、高所恐怖症の人はおすすめできない釣り場です。

景色はきれいですが、足元は5メートル以上ある崖です。ライフジャケットを着ているとはいえ、落ちたくないですね(^-^;

堤防が一段低い港内側で釣り開始。まずは防波堤の際に青イソメを落としていきます。小さいアタリがあり、チンチンが釣れました。

続いて、強いアタリから・・・

25センチくらいのアイナメが釣れました。

移動しながら探ると、クジメも釣れました。

側線が1本しかないのでクジメですね

イシガニも釣れてきます。

同じポイントで何度かエサをとられ、3回目にやっと釣れたアイナメ。

25センチ弱

コンクリートブロックのつなぎ目の潮通しの良いところで良型のウミタナゴが釣れました(^^♪

5メートルほど投げると、チンチンが良く釣れました。ハリのサイズを落とせば、たくさん釣れると思います。

13時30分から16時まで、本日の釣果は、アイナメ 2匹、クジメ 1匹、ウミタナゴ 1匹、チンチン 4匹、イシガニ 2匹でした。初めての釣り場でしたが、景色が良く、また来ようと思います。

イシガニは、水面で他に2匹、釣り落としました。
すべてリリースしました。

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です