塩釜港 昼間の釣りは?

2019年11月27日(水)、昼過ぎに塩釜港へ。昨日の釣行で青イソメが2匹だけ余っていたので、それを使用しました。14時半過ぎに塩釜港へ到着。気温8度、風が無く海は穏やかです。

まだ日が高いためか、小さなアタリしかありません。案の定釣れてきたのは・・・

ダボハゼでした

次に小さなアイナメが釣れました。20センチくらいです。この魚は釣れた直後、甲長1センチくらいのカニを吐き出しました。

その後、小さなメバル。

マハゼも釣れました。

またダボハゼ
マハゼも釣れました

キラキラのダボハゼが釣れた地点でエサ切れ。

きれいなダボハゼ(^-^; ここで青イソメが尽きました・・・(T_T)

まだ1時間くらいしか釣りをしていないので、ソフトルアーに切り替えてマリンゲート前に移動します。

アタリはあるもののルアーが大きいのか、全然掛からず・・・。暗くなりかけた16時半になんとか1匹釣れました。

家の用事があり、本日はここで納竿。やはり夜のほうが魚の警戒心が薄く、良く釣れるようです。まあ、当たり前の結論ですね(^-^;

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です