奥松島 大浜漁港でメバル釣り

2020年1月10日(金)、天気が良かったので奥松島の大浜漁港にメバル釣りに行ってきました。行く途中、小雨になり心配しましたが、漁港に到着した時には雨は止んでいました。気温は5度、表面水温は8度、風はほぼ無し。暗くなる前の16時20分から釣り開始です。(記憶が正しければ、釣りをするのは初めての港です(^-^;)

まだ明るい時間に到着。釣り人は投げ釣りのおじさん1人でした。

初めは、奥の岸壁の際からスタートしました。水深が浅く2メートル弱の底まではっきりと見えます。魚は見えません。それでも海藻がけっこうあるので、その影を狙って落とし込んでいきますがアタリ無し・・・。堤防に移動し、少しづつ先端方面に探っていきました。

辺りが暗くなり、深くなってきたところでようやくヒット!普段の塩釜港より少し大きめのメバルが釣れてくれました。

リーダーはアイナメも来るかも、と思い2号を使用しています。PEラインはグレーからオレンジに替えているので、夜でも少し見易くなりました。今年初メバルです。

その後も堤防の際や、沈んだテトラ周りでアタリがあります。

堤防は先端でおじさんが投げ釣りをしていたので、その手前までを探って釣りましたが、だんだんスレてきてしまったのか、アタリが少なくなってきた所で終了。

16時20分~18時10分まで、本日の釣果はメバル 8匹(最大18センチくらい)でした。帰りにライトで岸壁を照らしクリガニを探してみましたが、見つかりませんでした。

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です