万石浦で夜メバル

2020年2月1日(土)、少し風がある予想でしたが石巻の万石浦へ行ってきました。万石浦で釣りをするのは初めてです。気温3度、表層水温は8度でした。万石浦橋の近くで釣り開始。

まずはジグヘッド+ワームで藻の周辺を狙います。すると藻の影でさっそくアタリあり。でもワームなので食いが浅く2回連続でバラしました(T_T) 3度目の正直で次はキャッチ!塩釜港サイズの小さなメバルでした。

奥に見えるのが万石浦橋です

その後も1投ごとにアタリはあるものの、サイズが小さいらしくなかなか掛かりません。釣れるのもこんなサイズです。

ルアー竿はUL(ウルトラライト)の6.6フィートです。ワームはビームスティックの黄色とピンク、どちらもアタリはたくさんありました(^^)

30分ほどで、サイズアップも見込めないので移動をすることに。橋の反対側の船が停泊している方へ車で移動することにしました。ここで、一度リリースします。

小型メバルばかり6匹。塩釜港より小さいかな(^-^; 一度リリース。

今度はアイナメ狙いでエサ(青イソメ)に変更しました。船の停泊している堤防の際を落とし込みで探っていきます。水深は3メートルくらいでした。こちらでもすぐアタリがあり、アイナメではなく、ここでもメバルが釣れました。

こちらもアタリは頻繁にありますが、釣れるのはすべてメバルのみでした。先程のポイントよりは少し大きいサイズも混ざりますが、15センチ以上は釣れてきません。アイナメは釣れず・・・。

ここで風が強く、急に冷たくなってきたので終了。本日20時から22時までの釣果は、メバル 6匹+11匹で合計17匹でした。せっかく石巻まできたので、もう少し足をのばせば良かったと後悔しました(^-^;

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です