昨日の牡鹿半島 メバル続き

おはようございます!ogaです。昨日の釣りの続きです。牡鹿半島西側の漁港に移動し18時30分ころから釣り開始です。気温10度(終了時7度)、表層水温9.5度でした。

まずは漁港内で数投しますが、表層、中層、低層ともアタリがありません。以前2月に来たときは、どこに投げてもガンガンアタリがあったのですが。堤防の際を平行してワームを引いてもアタリ無し・・・。

外海側のほうが少し波があり、海藻もたくさんあったので移動します。足元付近ではアタリ無し。沖側に20メートルほど投げて15秒ほど沈めて探るとアタリがあり、ヒット!

大物狙いで頭を1センチほどカットしたグラスミノーMに17センチのメバルが来ました(^^♪ この後も大物を狙い、このワームで投げ続けますが、アタリはたまにあるものの、なかなかフッキングしません。15分ほどで諦め、いつものビームスティック1.5インチを付けたタックルにチェンジ(^-^;

あまり活性は高くないようで、表層ではアタリが無く、沖に投げて10~20秒くらい数えてゆっくり引いてくるとアタリが出ます。ぽつぽつと小型を釣り続けでいるとちょっと良型が釣れてくれました。

1gジグヘッドとビームスティックで。このメバルは18センチくらいありました(^^)

19時半すぎにバッカンの魚を一度リリース。

こうしてみると小型ばかりですね。12匹ですね。

また1時間後にリリース。風がだんだん冷たくなってきました。漁港内側や堤防の先端も探りましたが、アタリがありませんでした。

11匹。

次も、すべて沖目のポイントで。途中から遠投するため、グラスミノーのタックルをビームスティックに替えて釣りました。

21時40分頃。15匹。全部小型です。

ここで、久しぶりに良型が釣れました。

17センチくらいかな。

22時少し前に終了。2匹キープしました。

最後は4匹。

2020年3月26日(木)18時30分から22時までの釣果はメバル 52匹(12+11+15+4)でした。昨日は、魚が居る場所、居ない場所がはっきりしていて、とても勉強になった1日でした(^^)

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です