雄勝町 家族でメバル狙い

こんばんは、ogaです。2020年5月24日(日)、今日は夕方からメバル狙いで雄勝町へ。前日までけっこうまとまった量の雨が降ったので、大河川の河口に近い漁港は水に濁りがあるかなと思い、雄勝町まで行ってみました。朝までは単独釣行の予定でしたが、急に家族のリクエストで全員で行くことに・・・(^-^;

最初の漁港に到着したのは18時、気温19度、表層水温は15度でした。水はやや濁りがあり、透明度は1.5mくらいでしょうか。堤防の根元から少しづつ先端の方に投げて探っていきますが、なぜかまったくアタリがありません。表層から底付近まで、どこにもアタリ無し・・・(T_T)

最初に訪れたK漁港。雰囲気の良い小さな港でしたが・・・

30分ほど頑張りましたが私にはアタリ無し。長男が一匹23センチのフグ(コモンフグ?ショウサイフグ?)を釣りました。6センチくらいのカタクチイワシ?の群れは見えましたが、それを追う魚は見えませんでした。子供たちも飽きたので移動することに。

次に行ったのは、3月31日の釣行で来たN漁港です。

19時開始。ここは常夜灯があり釣り場が安全です。

以前、常夜灯の下にたくさん居たウミタナゴは今回見えず。風もかなり強くなってきました。少し遠投(30mほど)して探っていくと底付近で小さなアタリ。やっとメバルが釣れました。

19センチくらい。
ジグヘッドを丸飲みでした。

しかし、その後もアタリは少なく子供たちは飽きて車の中へ。かみさんが車から出てきてヒョイと投げると、なんと一投目でヒット! ( ゚Д゚) 21センチの見事なメバルでした。

産卵後なのか、すこし痩せていますが良いメバル(^^)

私も負けじとキャストを繰り返しますが、後ろからは子供たちの声援ではなく「もう帰ろう!」コールが・・・(T_T)

何とか最後に19センチくらいのメバルを一匹釣り、父親の面目を保ちました(^-^;

釣れてくれてありがとう!

風の強かったN漁港では、20時までで3匹でした。雨の影響なのか、この日はすべての魚の活性が低いような気がしました。でも雄勝町のメバルは、釣れるとサイズが良いので楽しめますね。

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です