貞山堀テナガエビ再挑戦

こんばんは、ogaです。今日は現在までブログに600回くらいアクセスがありました。昨年秋からこの釣りブログを始めて過去最高記録更新です。ありがとうございます(^^♪

今日は5月31日(日)に子供たちと行った貞山堀のポイントに一人で釣行。竿は2本、二刀流で勝負です(^-^;  前回、家の庭でミミズを採るのが少し大変だったので、今日はカニカマとおさかなソーセージを準備してみました(^^)

どちらも10分の1も使いません。コスパ良好です。

17時10分くらいに釣り開始です。釣り人は2人いました。

針は前回の袖針4号から秋田狐の3号にしています。エサは予め家で小さく切っておきました。

割いていくとカニカマはこんな感じに棒状になります。右奥は、魚肉ソーセージです。
沈んだ石の影を狙っていきます。

今日は、風は穏やかでしたが流れが少しありました。アタリも前回より少なめです。それでも開始5分くらいで待望の1匹が釣れました。

針のサイズを落としたものの、やはりかかりが悪くバラシが連発しました。待ちすぎるとエサが盗られます。カニカマも魚肉ソーセージもかなり柔らかだったので、もう少し固いほうが釣り易かったかもしれません。

今日は大きなオスは釣れませんでした。針が小さいので口に掛かった針を外すのに少し苦労しました。
小さなチチブも1匹釣れました。

浅いところの岩の間の穴もアタリは良くあるのですが、エビがエサを持って岩の奥(巣穴?)に潜ってしまい、2度ハリスが切れてしまいました。

シンプルな釣りですが、アタリから釣り上げるまでが、なかなか難しく、あっという間に19時になり終了。前回より少ない6匹だけでした。20匹以上釣りたかったんですが・・・。また挑戦したいと思います。

カニはたくさんいました。

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です