七ヶ浜各漁港、3Mパーク視察

2020年6月6日(土)、朝6時半から7時半にかけて、七ヶ浜方面の各漁港と仙台港3Mパークを視察して来ました。ネットでの情報ではルアーでイナダ等が釣れているらしかったのですが・・・

釣果確認できませんでした。各漁港で確認できた釣果は、以下の通りです。

まずは松ケ浜漁港。先日は外洋側でマゴチが釣れているのを見ましたが、今日は内側で45センチほどのマゴチをルアーで釣り上げるところを見ることができました。ほかはフグくらいでした。釣り人はごらんの通りたくさんいました。

松ケ浜漁港

続いて菖蒲田浜漁港。沖堤防への渡船のある港ですね。ogaは、震災前に一度だけ利用したことがあります。その時はワカシ1匹釣れただけでした(^-^;

ここは港内の海藻がすごく、港内は釣りづらそうでした。釣果確認できたのはメバル1匹とクサフグのみです。

菖蒲田浜漁港
菖蒲田漁港

続いて吉田花渕漁港へ。ここでは先端で35センチ級のアイナメが投げ釣りで釣れていました。ここも青物は確認できず。近くに見える吉田浜にはコチねらいのルアーマンがたくさん確認できました。

吉田花渕漁港
吉田浜 ルアーマンがたくさん。

最後に7時オープンの3Mパークへ。ここも釣り人でたくさん。サビキではイワシ1匹とサバ5匹の釣果を確認しました。後は、竿を5本以上出している方がシャコ5匹。投げ釣りで木っ端カレイ1枚。まだまだ厳しい釣果でした。

仙台港3Mパーク 100人くらい釣り人がいました。

昨日の牡鹿半島ではカタクチイワシ(?)の大量の群れを港内で見たので、こういう群れが仙台港や塩釜港に入ってくれると良いのですが。

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です