牡鹿半島でメバル釣り

コロナの影響で体重が4キロも増えていました(T_T) そういうわけで最近は歩くことを意識しています。こんにちは、ogaです。

昨日(2020年6月5日(金))は、夕方から牡鹿半島の東側、10年ぶりくらいの漁港にメバル釣りに行ってきました。竿は2本、違う色のワームを付け平行して使っていきました。

少し風と波はありました。釣り人は自分のほかに一人。アイナメ狙いの方でした。
透明度は4メートルくらい。小さなウミタナゴが確認できました。海藻は少なめ。

まずは、長い堤防の付け根付近から探っていきます。藻はほとんどありません。ときおりカタクチイワシらしき大きな群れが目の前をゆっくり通過します。10センチくらいで大型魚のエサとしては最適に思えますが、襲う魚は見えませんでした。明るいうちはアタリがまったくなく、少し暗くなった19時過ぎに待望のヒット!20センチの良型でした(^^♪

しかし後が続きません。暗くなってようやく2匹追加。どちらも18センチくらいでした。

ここでリリース。

人懐っこいネコがずっと後ろで待っていました。1匹釣れたメバルをあげると、くわえて猛ダッシュで港のほうに戻っていきました。

港にはめずらしい、きれいな毛並みのネコでした。家ネコなのかな?

19時45分頃、かなり前から遠くで雷は鳴っていたんですが、とうとう土砂降りに。アタリが無いので車の中に一度非難し、万石橋のところのコンビニで買ったおにぎりを食べて小休止。

古いほうのリールは、PEラインと相性が悪く、ラインがよれるのでフロロカーボン1号(4LB)に巻きなおしました。新しいリールではPEラインのトラブルはまったくありません。ラインローラーが原因?

20分ほどして雨が止んだので釣り再開。今度は港内の常夜灯の下に移動しメバルを狙います。常夜灯の下には小型のウミタナゴが群れていました。浅いところ、深場、排水口といろいろ探りましたがポツポツ程度しか釣れません。サイズも港内のためかサイズダウンしました。

ここでは白いネコが魚を催促 (^-^; このメバルをあげました。
これは常夜灯の下で足元で釣れました。
本日7匹目。18センチくらいかな?

港内のスロープのある浅い場所で底付近を探っていたらドンコが釣れました。冬に釣れるイメージでしたが、そうでもないんですかね。

23時過ぎまでがんばりましたが、好転せず(T_T) 本日の釣果はメバル 8匹、ドンコ 1匹とさびしい釣果でした。

漁港内で落とし物がありました。心当たりのある方はコメントにて連絡ください。漁港名と落とした場所を具体的に書いていただければ幸いです。⇒追記:落とし物として警察に届けておきました(^^)

釣り場に落ちていました。心当たりのある方は連絡ください。
中身はこんな感じです。

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です