女川港の少し先、K漁港へ

グーグルの自動広告(グーグルアドセンス)を止めてみました。ほとんど収益が無いので(^-^;。少し見易くなると思います。2020年6月12日(金)、秋の回遊魚で有名?なK漁港に行ってきました。

最初は牡鹿半島西側の漁港に行ったのですが、波とすごい濁り、流れ藻がひどく釣りはあきらめ、20キロ離れたK漁港に移動しました。

気温28度、表層水温は20度でした。

秋のサバ釣りで何度か来たことがありましたが、初夏は初めてです。
こちらの水はかなり水は澄んでいました。ただ魚は見えません。

18時半くらいから釣り開始。長い堤防の先端には2組の先行者がいたため、根元のテトラのある所で釣りました。足元ではアタリが無いため、沖に投げるとやっと1匹釣れました。

1匹目
2匹目

その後もアタリは少なく、10分に一度アタリがあるくらい。ただサイズはそれほど悪くありませんでした。

3匹目。ここまでテトラ付近で釣れました。魚の数は少ない感じ。

漁港内も広い範囲を歩き探ってみましたが、アタリがありません。1時間ほど釣れず、常夜灯の下に戻ってきてみると、小型ウミタナゴと小さなイワシらしき小魚の群れが回遊してきます。たまにスルメイカ?らしきイカも数匹ですが見えます。

メバルのアタリが無いので車からサビキを取り出し、見える魚が何か釣ってみることに。たくさん泳いでいるので、撒き餌なしでもすぐ釣れると思っていましたが、ぜんぜん釣れません。やっと1匹釣れたので、確認するとカタクチイワシでした。

サビキで釣れました。

最後に本日最大の20センチのメバルを常夜灯の下で釣って終了。

常夜灯の下は、アタリ1回、メバル1匹のみでした。イワシを食べに来たのかな?
反射して数多く見えますが、4匹です(^-^;

本日の釣果は、メバル 4匹、カタクチイワシ 1匹のみでした(T_T) 周りの人も釣れたのを確認できたのはドンコのみ。雰囲気は良かったんですが残念な結果でした。もう少し海藻がある漁港のほうがメバルには良いかもしれません。

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です