風のない夜は貞山運河でハゼ釣り

使用している古いデジカメ(IXY30S)に少しづつガタが来ているため、オークションで同型機(2千円!(^-^;)を追加購入しました。本当はオリンパスのTG-6が欲しいogaです。まぁ、レンズの明るさは同じF2.0なので同じ性能と言い切ります!( ゚Д゚)

2020年6月18日(木)、風も無く涼しそうだったので昨日に続いて貞山堀へ。相変わらず、釣り場には誰ひとり釣り人無し。貸し切りです。

そう、この石の感じはあの場所です (^^♪  浮いてぐらつく岩も多いので注意が必要です。昨日はバランスを崩し、片足水没しました(T_T)

20時半に釣り開始、気温は20度、風もなく良い感じです。今日は1.5メートルの延べ竿1本で、夜に岸寄りの浅いところに見えるマハゼを狙います。今日のエサは、素直に青イソメを使ってみました。

今日は、見釣りなので、ウキ無し、3Bのガン玉に袖針4号です。ガン玉と針の間隔は、写真よりもっと狭いほうが、ハゼの目の前にエサを持っていきやすいです。今日は、ガン玉をかみすぎてしまい動かなかったので、このまま釣りました(^-^;

釣り方としては、①ライトを照らしハゼを探す ②ハゼの目の前にエサを置く ③食ったらすぐあわせる という簡単な釣りです。

1匹目。この時期なので10センチ以下の小さいハゼはほとんどいません。20センチ以上の大型もいませんが・・・。

今日はハゼの口先1センチくらいにエサをもっていくと、半分以上のハゼが食いついてくれました。それでも食いつかないヤツは、頭の辺をエサでつつくと怒って食いつくことがあります(^-^;

初めは5メートルに1匹づつくらいしか見えなかったんですが、時間が経つにつれてだんだん見えハゼが増えてきて、飽きなく釣ることができました。

しっかり太っています。このサイズが中心です。
エサは大きくても良いでしょうが、こんな小ささに切っても十分釣れます。
14〜15センチが多いです。100均メジャーの錆がきになりますね。

今日は途中から、中型の青イソメ1匹を使い切るまでと決めて釣りをしました。21時40分頃に終了。風がなく快適だった70分間の本日の釣果は、マハゼ 14匹でした。釣った時に遠くのクーラーボックスまで移動していたので、それでだいぶ時間をロスしました。腰につける渓流の魚籠(びく)のようなものがあれば、もう少し効率よく釣りができそうです。

これからどんどんサイズアップし、楽しませてくれそうな貞山運河のハゼでした。天ぷらにして、盛りそばと食べる予定です(^^♪

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

「風のない夜は貞山運河でハゼ釣り」への2件のフィードバック

  1. ogaさん、おはようございます♪
    貞山堀、私もたまに視察してます。
    と言っても公衆トイレのある付近だけですが(✿^‿^)
    ogaさんの写真でクーラーに入ったお魚たちがとても綺麗に写ってるのですが、クーラーの内側がアルミとかステンレス系の物を使用なんでしょうか?それとも撮影機材の能力?
    はまたまogaさんの手腕!
    ハゼの天ぷらが食べたくなりましたよ!

    1. haruさん、コメントありがとうございます。
      昼はあまり生き物が見えない貞山堀ですが、夜はエビやハゼが元気に泳ぎまわっています(^^♪
      ご質問の件、クーラーは安物で、内側は普通のプラスチックです。今回は現場で撮った写真があまりきれいじゃなかったんで、家のキッチンで撮り直しました(^-^;
      光量の少ない場所での撮影はむずかしいですね!
      このポイントはセイゴやウナギも居そうな雰囲気なのですが、まだ見つけることができていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です