南三陸町の漁港へ2

こんばんは、ogaです。2020年6月29日(月)、今日は先日行ってみて雰囲気の良かった漁港へメバル狙いで出かけてみました。気温20度(終了時18度)、風は予報通り微風、表層水温は21度でした。17時に漁港に到着。漁港近くでこんな動物が。

ちょっと色が白いですが、ニホンアナグマでしょうか?タヌキやキツネ、テンはよく見かけますが、これは初めてみました。5メートルほど離れたところから撮影できたので警戒心はあまりない感じです。

外側はうねりがありましたが、漁港内は穏やか。

到着し、まずは湾内で小型メタルジグを投げてアクションの確認をしていると・・・魚がヒット!しかし、引き方がいつものメバルと違います。ゆっくり泳いだり、時々鋭く引いたり。これはもしや・・・。

抜き上げでバラすと証拠がないので、まずは1枚撮影しておきました(^-^;

ラインが4LB(1号)のため、慎重にやり取りします。タモ網は持ってきていないため引き抜きました。

ソゲ(ヒラメの子供)でした。メバルとは違うかっこ良さがありますね(^^♪

サイズは33センチくらい。昔、15センチくらいのは釣ったことはありますが、うれしい外道でした。

この1匹で運を使い果たしたのか、今日は漁港内も外側もまったくメバルのアタリがありません。外側は海藻がすごく、1投ごとにすぐ藻が掛かり釣りになりませんでした。暗くなってからも反応なし・・・。20時半まで粘りましたが、結局、メバルは1匹も釣れませんでした(T_T)

後から来た地元のおじいさんは、魚の切り身をエサにドンコを5匹くらい釣っていました。うらやましい・・・。

ソゲは釣れましたが、メバルをたくさん釣りたかったので、牡鹿半島の西側へ行けばよかったかな、と少し後悔です。

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です