メタルジグで塩釜港メバル

こんばんは、ogaです。2020年7月13日(月)、20時半から塩釜港へ。今日はマイクロメタルジグのみでメバルを狙ってみました。

風が弱く、透明度も1.5メートルほどに改善していました。

標準ではリアのトリプルフックのみでしたが、不安なのでフロントにアシストフックも追加。冬にアイナメが良く釣れた岸際のポイントに落とし込んでいきます。

10メートルほど移動したところでヒット!塩釜港では良いサイズの17センチのメバルが釣れてくれました。

メタルジグは遠投が効くので、沖のほうに30メートルほど投げて探ってみましたが、アタリ無し(T_T) また際を20メートルほど移動したところで、2匹目が釣れました。

下あごにスレ掛かりでした。

バラシが2回あり、アタリはあるのですが、なかなかフッキングが決まりません。魚もジグの落下速度が速いので食うのが難しい様子。それでもなんとか3匹目。

22時になったので終了しました。3匹しか釣れなかったので、メタルジグの動かし方のコツは、まだ全然わかりません(^-^; ひそかに期待していたセッパ(スズキの幼魚)もダメでした(T_T)

今日は、スーパーでこんなものを購入。上の4本は夜の視認性を重視してパッケージで選びました(^^) 下の2本は価格で・・・。 中身を消化したら仕掛けづくりをしたいと思います。釣れてもogaは捌けないので、スーパーに持ち込んで有料で捌いてもらうことになるかな。

「午後の紅茶」は、眠れなくなりますよね!(ogaだけ?)

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です