七ヶ浜方面釣り場視察

こんにちは、ogaです。2020年7月19日(日)今日は、11時から釣竿は持たずに釣り場視察へ。まずは仙台港3Mパークです。駐車場はすべて埋まっており駐車に苦労しました。釣り場も家族連れでにぎわっています。

ちょい投げとサビキ釣りの人が多く、ちょい投げではシャコを8匹くらい釣り上げている人がいました。また、ちょうど25センチくらいのイシモチを釣り上げていた方がいたので、写真を撮らせていただきました(^^)

透明度はこんな感じ。イナッコ(ボラの幼魚)が水面をたくさん泳いでいました。

サビキは群れが少ないらしく、1〜2匹ポツポツ程度にマイワシが釣れています。一番釣っていた方のバケツを撮らせてもらいました。

話している最中にちょうど群れが来て、釣れました。サビキはやはりモータープール側が良く釣れますね。

続いて松ケ浜漁港へ。ここでは、エギでイカを狙っている方が5人ほどいましたが、釣果は確認できず。タコと小型アイナメ、35センチくらいのマコガレイが港内側で釣れているのを確認できました。

ここもイナッコがたくさん泳いでいますね。

菖蒲田浜漁港では、釣果が確認できず。続いて吉田・花渕浜漁港へ。堤防中ほどでルアーで35センチくらいのアイナメ。堤防先端で釣っていた若者のグループが30センチくらいのショゴ(カンパチの子)をちょうど釣り上げていました。うらやましい (^-^;

花渕ヨットハーバー側の堤防も行ってみましたが、こちらは釣果を確認できず。港内では15センチくらいのハゼをちょい投げで10匹ほど釣っている方がいました。

最後に塩釜港(まがき港)へ。ただ濁りが強く、ちょい投げ、サビキともほとんど釣れていませんでした。シャコとサッパ(1匹)のみ確認できました。

海水は、塩釜港が一番濁っていました。

マルハニチロ物流センター前では、サビキ釣りでマイワシ、サッパを20匹くらい釣り上げている家族が。見ていた時はまったく釣れていなかったので、やはり群れが小さいようです。

釣り場で会う方は優しい方が多く、「撮影させてください」というogaの図々しいお願いを快諾してくれます。感謝感謝です。

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です