塩釜港で夜釣り2

こんばんは、ogaです。2020年10月6日(火)、今日は夕食後、塩釜港へ。2日連続ですね(^-^; 20時よりマルハニチロ物流センター前で釣り開始です。エサは昨日の残りの青イソメです。

釣り人は6人くらいでした。皆さん、投げでアナゴ狙いのようです。

昨日と同じ仕掛けで、岸壁の際に落とし込んでいきます。最初、表層、中層を探り、クロダイ、メバルを狙いましたがアタリ無し。底を探るとすぐにアタリがありました。1匹目は20センチちょっとのアナゴ。

その後もポツポツとアナゴが掛かります。ここは小さいアナゴが海底にたくさんいる様子(^^) 左右に釣り人がいるので、15メートルくらいの狭い範囲を何回も往復しました。海底のアナゴも泳ぎまわっているのか、どこでもアタリがありました。

常夜灯の下で、何やら重い手応え。てっきりカニだと思って上げたら、タコ(テナガダコ?)でした。マダコは空振り続きですが、こんなところで初ダコゲットです(^^♪

足にぎりぎり掛かっていました。危なかった!
これが28センチくらいでした。大きそうに撮れました(^^♪
ハゼはこの1匹のみ。この時期のハゼには水深が深すぎるのかもしれません。

その後もアナゴ、ハゼが飽きない程度に釣れ、22時前に終了。2時間弱の釣果は、マアナゴ 6匹、マハゼ 1匹、テナガダコ? 1匹でした。

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です