貞山堀から塩釜港へ

こんばんは、ogaです。昨日、宮城に帰ってきました(^^) またよろしくお願いしますm(__)m 

2020年10月16日(金)、夕食後に貞山堀へ。夜釣りでの見えハゼ狙いでしたが、ライトで照らし探しても、ハゼがまったく見えず・・・。夏にはたくさん見えたテナガエビは1匹も見えませんでした。

諦めて、そのまま塩釜港へ。塩釜港の到着は20時でした。

青イソメをエサに堤防の際を探っていきます。いつもならすぐアタリがあるのですが、今日は5メートルほど探って、やっとアタリ。1匹目は小さなマハゼでした。

その後も飽きない程度にアタリはあります。あいかわらずイシガニのアタリも多く、水面で2匹バラしました。もう1匹ハゼを追加した後、少し強い引きでクロダイの子供が釣れました(^^♪

塩釜港ではよく釣れる極小メバルも・・・(T_T) アイナメやクロソイは水温がまだ高いのか、まったく釣れませんでした。

今日、5匹くらいは釣りたかった大きいマハゼは、この1匹のみ。

19センチくらいでした。

20時から21時20分くらいまで釣りましたが、大物は何も釣れず・・・(^-^;

釣果はマハゼ 5匹、クロダイの幼魚 3匹、メバル 2匹でした。

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です