女川町でメバル釣り

こんにちは、ogaです。やっと天気が落ち着いたので、女川町へメバル釣りに行ってきました。が、結果は惨敗でした(T_T)

2021年5月4日(火)、気温18度(終了時15度)、小潮(14:48に干潮)、18:00に前回たくさん釣れた漁港へ到着しました。表層水温は11.2度。風は微風、絶好の釣り日和ですが、ゴールデンウイークなので釣り人がたくさんいました。

メバルの適水温が14度なので、もう少しですね。

幸い前回と同じポイントに入れました。が、暗くなってもライズがほとんどありません・・・。仕掛けを替え、ワームの色、形をいろいろ試しましたが正解が見つけられず。20時まで釣りましたが、キャロシンカーで1匹、フロート仕掛けで1匹の合計 2匹のみでした。周りで確認できたメバルの釣果は1匹(ベッコウゾイも1匹釣れていました)だけだったので、全体的に渋い日だったようです。

大きいほうで20センチでした。

最後の30分は、常夜灯の下で餌木でイカを狙いましたが前回よりイカの数が少なくアタリ無し。(まあ、イカを餌木で釣った経験はありませんが・・・(^-^;)

7センチくらいのカタクチイワシが明かりの下に群れていて、サビキ釣りでたくさん釣れていました。その方は釣れたイワシを生餌にして泳がせ釣りでイカを狙っているようでしたが、イカが釣れるところは確認できず。何イカでしょうかね?

この漁港での釣り運は前回使い果たしてしまったようです(^-^; 次回は、半島かな?

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です