牡鹿半島東部の漁港へ

こんばんは、ogaです。2021年3月5日(金)、牡鹿半島東部の漁港へ行って来ました。気温は11度(納竿時も11度)、表層水温は8.5度でした。

半島東部の漁港なので水は澄んでいて、海底まではっきり見えます。ウニと海藻は見えますが、魚は一匹も見えません。暗くなるまではアタリがありませんでした。

この漁港の常夜灯の下は、いつもメバルが見えライズも良くしているのですが、今日は1匹も見えません。風が3〜4メートルくらい吹いているからかな? 表層に見えるメバルを狙うためのフロート(ウキ)仕掛けでしたが、灯りの明暗の境目で何とか2匹だけメバルが釣れてくれました(^^♪

1匹目は小さいサイズでした。ウキ下は1メートルくらいとりました。
2匹目は19センチくらい。良く引きました!

フロート仕掛けでの釣りは1時間くらいで2匹のみ。(まだ時期が早い?) そうしているうちに他の釣り人が来て、一番良いポイントに・・・。投げ釣りの方だったので移動はナシ!(T_T)

2番目にお気に入りのポイントで、今度は2〜3メートルくらいのちょっと深い場所を探ると、アタリが出ます。

軽いジグヘッドは飲まれますね。
この漁港の平均サイズ。

今日は魚が居る場所が限られていて、漁港内をいろいろ歩き探りましたが、釣れたのは2か所のみでした。浅いところではチビソイ以外釣れませんでした。

20時以降、風がさらに強くなり、竿があおられる、ラインが風で引っ張られる状態に。メバルのアタリも無くなりました。

20時45分ころ、追い風を利用して遠投したフォール中に「ゴン」とアタリ!良い引きで上がってきたのは、ベッコウゾイでした。カッコ良いですね!

日頃小さいメバルの写真ばかりなので、かなり大きく見えますが・・・?!

26センチとそれほど大きくはありませんでした。小さい魚しか釣っていないので、大きく見せる(撮る)技術が上がってしまった? (^-^;

これに気をよくして、その後も強風の中、21時半までがんばりましたが・・・アタリも無く、1匹も追加できませんでした。

18時から21時30分まで、本日の釣果は、ベッコウゾイ 1匹、メバル 8匹、チビソイ 4匹でした。

牡鹿半島西部の漁港へ

こんばんは、ogaです。2021年3月1日(月)、今日は暖かい1日、風も弱い予報だったので期待して行ったのですが・・・。気温11度(納竿時も11度でした。)、表層水温は8度でした。(まだ水温が上昇する気配はありませんね。)

漁港に到着した17時頃はあまり風が無かったのですが、暗くなると徐々に風が強くなり、最後は暴風でした。予報では風速1〜2メートルくらいだったのですが・・・。

月曜日なので先行者はいませんでした。
水温は8度。メバルの適水温(16度前後)には、まだまだです。

明るいうちはまったくアタリ無し。堤防の外側、内側ともにダメでした。18時過ぎに堤防の際、底付近をサンドワームで探っているとヒット!22センチくらいの良く太ったオウゴンムラソイが釣れてくれました(^^♪

このころから、断続的に風が強くなり、PEラインが風に吹かれて仕掛けが浮いてしまい、なかなかうまく釣りができません。時々アタリはあるものの、小さいメバルなのか、食い込まず。風の影響が比較的少なかった漁港奥の浅場でなんとか2匹、小型メバルを追加しました。

17時15分くらいから20時30分くらいまで、3時間以上がんばったのですが、この貧果でした。

雄勝町の漁港でメバル釣り

こんばんは、ogaです。昨日に続きメバル釣り、今日は良型を求めて雄勝町へ行ってきました。途中、北上川ではサクラマス狙いと思われるルアーマンが多数(10人くらい)。ogaが挑戦しても、釣れなさ過ぎてブログにならなそうです(^-^; 2021年2月21日(日)気温9度(終了時7度)、表層水温は8度でした。

良さそうなポイントに網が入っています(T_T)

釣り場にはすでに堤防先端に釣り人が二人。さすがにそこには入れないので、堤防の真ん中くらいで網の手前を探ってみましたがアタリがありません(T_T) 暗くなってきたので写真奥の常夜灯へ移動しました。水深は2メートルくらい、浅いのですが今日は水が濁っているので底は見えません。今回初めて使うフロート仕掛けでゆっくり引いてくるとヒット!案の定・・・

浅い常夜灯の下で釣れたのは、チビソイ君でした。

同じような釣り方で、この常夜灯の下ではチビクロソイばかり5匹釣れました。本命のメバルはヒットせず・・・。1回5センチくらいあるフロートにもアタックして来ました(^^♪

そうしているうちに、堤防先端で釣っていた二人組が帰るようだったので、入れ替わりでポイントに入ります。(挨拶した時のお話しでは、メバル数匹が釣れたけれど渋い!とのことでした。)

なかなかアタリが無い中、15分くらいしてようやく足元でヒット!20センチくらいの良型が釣れてくれました。

ちょっと痩せていますね。

しかし後が続きません。この場所は根掛かりし易く、底付近をゆっくり引いてくるのでジグヘッドを3個ほど根掛かりで失いました・・・(T_T) 20分後にようやく2匹目。これも堤防の足元近くでした。

雄勝町なので平均サイズは良いのですが・・・やはり水温が低すぎますかね?
ひさしぶりにナマコも釣れました!(もちろんリリース)

2匹メバルが釣れたもののアタリがほとんど無いため、1キロほど離れた常夜灯のある漁港に移動することに。ひとまずここでリリース。メバル 2匹、クロソイ(たぶん)の幼魚 5匹でした。

移動した隣りの漁港も常夜灯の下に魚の気配はありませんが、明かりの明暗の境目でチビソイと小型メバルが何とか一匹づつ釣れてくれました(^^)

フロート仕掛けはリーダー1.5メートルくらいで軽いジグへッドをつけて使いましたが、心配していた糸がらみのトラブルも無く、快適に使えました。これからメバルが浮くような季節や遠浅のポイントで使ってみたいと思います。

本日の釣果は、合計でメバル 3匹、チビクロソイ 6匹でした。