カニ網と探り釣り

こんばんは、ogaです。2020年10月18日(日)、夜18時30分頃からカニ採りへ。待っている時間が少し暇なので、岸際の探り釣りも同時にしました。

最初の30分くらい、探り釣りはアタリ無し・・・。少しだけ沖に投げて引いてくると、小さいアタリで15センチくらいのクロダイの幼魚が釣れてくれました。

また30分くらいして2匹目。少しだけサイズアップ!といっても17センチくらいですが(^-^;

中層でアタリがあり、釣れたのは小さいメバルでした。

カニ網の方は、イシガニはちょいちょい掛かりますが、本命のガザミは最後まで来ませんでした。もう沖に出てしまったようです。

20時半までの本日の釣果?は、クロダイの幼魚 2匹、メバル 1匹、イシガニ 13匹でした。ガザミはまた来年を楽しみに待ちたいと思います(^^)

小さいのはリリースしました。

塩釜港で夜釣り2

こんばんは、ogaです。2020年10月6日(火)、今日は夕食後、塩釜港へ。2日連続ですね(^-^; 20時よりマルハニチロ物流センター前で釣り開始です。エサは昨日の残りの青イソメです。

釣り人は6人くらいでした。皆さん、投げでアナゴ狙いのようです。

昨日と同じ仕掛けで、岸壁の際に落とし込んでいきます。最初、表層、中層を探り、クロダイ、メバルを狙いましたがアタリ無し。底を探るとすぐにアタリがありました。1匹目は20センチちょっとのアナゴ。

その後もポツポツとアナゴが掛かります。ここは小さいアナゴが海底にたくさんいる様子(^^) 左右に釣り人がいるので、15メートルくらいの狭い範囲を何回も往復しました。海底のアナゴも泳ぎまわっているのか、どこでもアタリがありました。

常夜灯の下で、何やら重い手応え。てっきりカニだと思って上げたら、タコ(テナガダコ?)でした。マダコは空振り続きですが、こんなところで初ダコゲットです(^^♪

足にぎりぎり掛かっていました。危なかった!
これが28センチくらいでした。大きそうに撮れました(^^♪
ハゼはこの1匹のみ。この時期のハゼには水深が深すぎるのかもしれません。

その後もアナゴ、ハゼが飽きない程度に釣れ、22時前に終了。2時間弱の釣果は、マアナゴ 6匹、マハゼ 1匹、テナガダコ? 1匹でした。

松ケ浜漁港タコ釣り2回目

こんばんは、ogaです。昨日悔しかったので、今朝も松ケ浜漁港へ行ってきました。気温13度、風も少しあり、ニット帽をかぶっていって正解でした(^^)

先行者がいない方が良いかなと思い、まだ暗い5時前には現地に着いたのですが・・・タコ釣りの方が2人(エサ釣り1人)いました (T_T)

昨日バラしたところを特に念入りに探りますが、アタリ無し・・・。防波堤の際は探り切ったので、今度は20メートルほど投げて探ってみましたが、10投ほどしたところで根掛かり。仕掛けをロストしてしまいました。いつもは針部分が伸びて回収できるのですが、今回はナイロンリーダーで切れてしまいました。たぶん際を探っていた時に、カキ殻で傷が付いていたんだと思います。

仕掛けの予備は車にありましたが、周りも釣れていないので5時45分頃終了しました。松ケ浜漁港は釣れる場所が狭く、その割にはタコ狙いの釣り人がたくさん来るので、こんどはどこかあまりタコ狙いの人がいない場所で挑戦してみたいと思います。