釣り場視察へ

こんにちは、ogaです。2020年5月17日(日)、今日は朝、七ヶ浜方面へ釣り場視察へ。まずは、7時半に仙台港3Mパークに到着です。駐車場は、ほぼ空きなし。

ちょい投げでシャコ狙いの釣り人がほとんどで、サビキの人も少しいました。シャコ、フグ、イワシ(マイワシとカタクチイワシ)が釣れていました。

撮影させていただいた釣果。マイワシとカタクチイワシですね。

あまり釣れていないようだったので、次に七ヶ浜町の代ヶ崎漁港へ。

だいぶ霧がありました。
こちらもけっこうな人出。3Mパークに入れなかった人がこちらに来ているのかな?
フカセ釣りでクロダイを狙う人も5人くらい居ました。沖堤防ではクロダイ好調なので、こちらも釣れそうですね。

代ヶ崎漁港では、釣果は確認できませんでしたが、漁師さんが朝の漁から帰ったところで、大型のヒラツメガニやシャコが獲れていました。

次は、阿川沼。ハスはまだ生えておらず、ルアーの釣り人が3人、ヘラ釣りが5人ほど見えました。ヘラ釣りの人は見ている数分で3匹釣っていました。

最後に、吉田花渕漁港へ。こちらは、投げ釣りでカレイを狙っているようでしたが、釣果は確認できませんでした。

イワシも回遊してきているようなので、釣りに行く際はサビキ仕掛けも用意しておきたいと思います。

松ケ浜漁港 5回目

こんばんは、ogaです。本日は16時から17時15分まで七ヶ浜町の松ケ浜漁港に行ってきました。

先日購入したタモ網で、まずは近くの阿川沼でエビ採り。

大変なミスを発見!

どうも網の目が、大きすぎてエビが通過してしまっているらしい・・・(T_T) 苦労してなんとか、大きめのエビを8匹くらいだけ確保できました。

青イソメとエビで釣り開始。

防波堤の切れ目で鋭いアタリがあり、メジナの幼魚が釣れました。

その後、フグや、メバル、チダイの幼魚など・・・

港内では、アオリイカをエギで狙っている人が数人いましたが、誰にも釣れていないようでした。

本日の釣果は1時間ちょっとで、メバル 3匹、メジナ 1匹、チダイ 1匹、フグ 2匹でした。

七ヶ浜町 カニ網でワタリガニ

こんばんは、ogaです。10月5日(土)夜、2時間ほどカニ採りに行ってきました。カニ網を使い、エサは前回と同じスーパーで買ったサンマです。

最初の30分ほどは、まったく採れず、もうシーズンも終わりかと思いましたが・・・。その後、30分ほどで3匹ワタリガニが取れました。

きれいな色のイシガニもゲット‼ 

イシガニだけを採るのなら、夏の夜、塩釜港の岸壁をライトで照らし、見えるカニを網ですくうのがおすすめです。イシガニはハサミが大きく、ツメ肉の味は絶品です。

こいつは、ワタリガニより、さらにハサミの力が強いので、扱いに注意が必要です。

その後もぽつぽつと追加し、本日の成果はワタリガニ 5匹、イシガニ 2匹でした。