夜の塩釜港 メバル釣り?

こんばんは、ogaです。昼は家の用事が多くありバタバタと過ごしましたが、夜になんとか時間を作り、塩釜港へ息子と釣りに行ってきました。今日は、いつものタックルで、ハゼの見釣りに初挑戦です。(安全のため、息子もライフジャケット着用しました。)

場所は、塩釜港の細い水路。水深が浅く、夏にはイシガニが網ですくえる場所です。まずはライトで海中を照らし、見えるハゼを探します。ハゼを見つけたら、その目の前に青イソメをたらし、食いつかせるという釣り方です。細い水路なので、風や波の影響も少なく、水中は良く見えます。(イシガニやナマコも居ました。)

20時15分に釣り開始。なんということでしょう・・・ハゼが見えません(T_T) メバル少しと35センチくらいのセイゴは見えましたが、本命のハゼの姿は見えず・・・いきなりプラン崩壊です(T_T)

そこで、まだライトを照らしていない場所に5メートルほどキャスト・・・すると1投目からいきなりメバルが釣れました!

美味しそうなメバル(^^♪
すぐに2匹目!

鈍く重い引きで本命ハゼも釣れてきました。けっこう大きく21センチくらいありました。本当は、これを10匹くらい釣るつもりで来たんですが・・・。

その後は、メバルばかり。でも、夜は警戒心が薄いのか、ガツガツ食ってきて簡単に釣れます(^^♪

16センチくらいです。
10~12センチくらいがアベレージサイズでした。

足元にリリースしていたので、だんだん釣れなくなりましたが、場所を5メートルほど移動すると、また釣れだします。結局30メートルくらいの場所を往復し、仕掛けが絡んだので終了。20時15分から21時15分の1時間で、メバル 9匹、マハゼ 1匹が釣れました。水温が下がっても、しばらくはメバル釣りをここで楽しめそうです。

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です