2019年のハゼ釣り場総括

こんばんは、ogaです。今年9月からブログを始め、いろいろなところにハゼ釣りに行ってきました。(初回釣行はひどい釣果でした(^-^;)ここ数日は気温も下がり、今までのように浅瀬にはハゼが少なくなり、深い場所に移動しているように感じています。もうシーズンも終わりですかね。

今日は小雨が続いていたので釣りに行かず、この秋に行ったハゼ釣り場をランキング形式でまとめてみました(^^) 初めて行ったところばかりで、ポイントもわからず、その釣り場の持っている力を正しく評価できていないところも多々あるかと思います。そこは温かい目で見守ってください(^-^; (ここが釣れるんじゃー、というアドバイスがあればコメントで教えてくださいね(^^♪)

まずは第3位

北上運河(鳴瀬川河口ちかく)

10月6日の釣行では、短時間で比較的良い釣果があがりました。浅いのですが、根掛かりが少なく、足場も良く、車が横付けできます。風の影響を受けやすいのと、飛行機の音がうるさいのが小さな欠点です。鳴瀬川河口は釣り場が広いので、来年はいろいろポイントを探してみたいと思います。

続いて第2位

高城川

9月25日10月9日の釣行で、良い釣果を上げることができました。ここはアシ際の水深1メートルくらいまでにハゼがたくさんいて、小型中心ですが楽しい釣りができます。釣り人はあまり居ません。もっと下流の深いところも良さそうなのですが、工事を広範囲で行っており、今年は釣りができませんでした。

そして第1位は!

北上川(追波川)

10月10日と、11月4日の2回釣行しました。とにかく釣り場のスケールが大きく、釣っていて楽しい場所です。広大なアシ原が、鳥やトンボ、小魚など多くの生物の生活を支えているのが実感できる釣り場です。これだけ小魚が多ければ、大きなスズキが釣れるのも納得です。高速道路と、信号の少ない川沿いの道路のおかげでアクセスも良好でした。釣れるハゼの大きさ、太さも今年行った釣り場では一番でした(^^)

北上川のジャンボハゼです。

他にも、多賀城の砂押川や宮戸島の松ヶ島漁港は楽しい釣りができました。また来年も新しい釣り場にチャレンジしてみたいと思います。

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です