塩釜港も少しづつ春です

2020年3月19日(木)昼に子供たちにせがまれ、近所の公園へ。池には白い鳥がたくさんいました。形はカモメやウミネコに似ているのですが、体が少し小さいです。調べてみると、どうもユリカモメのようでした。ロシアのカムチャツカ半島あたりから冬に日本に飛来するそうです。

夜は暖かく、風もなさそうだったので塩釜港へ探り釣りへ。19時過ぎに到着。19時10分くらいから釣り開始です。風は微風、気温は10度、表層水温も10度ありました。3月6日が水温6.5度だったので、だいぶ温かくなりましたね。

開始して5分くらいで早速アタリがあり、ヒット!27センチのアイナメが釣れました。昨日の遠征はなんだったのか・・・(^-^;

エサは青イソメ。少し痩せていますが、元気いっぱいの引きでした。

その後30分くらいは小さなアタリが2回あったのみ。追い食いしなかったので、ハゼではなく、小さなメバルだと思います。そして、落とし込みの最中にヒット!堤防のえぐれた奥に走りますが、ここで奥に入られると角の牡蠣殻でラインが切れるので、何とか耐えます。幸い魚もすぐ諦め、沖に走ってくれたので無事釣り上げられました。

クロソイでした(^^♪

久しぶりのクロソイは30センチ。アイナメは底で食いましたが、この魚は水深1メートルくらいの中層にいたようでした。

この日は、いつものポイントに先行者がいたので、この1匹で満足し終了。2020年3月19日(木)19時10分から20時までの釣果はアイナメ 1匹、クロソイ 1匹でした。

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です