ひさしぶりの塩釜港アイナメ狙い

2020年5月16日(土)、こんばんは、ogaです。今日は夕食後に塩釜港へ。青イソメを使った餌釣りです。現地着は19時半、気温17度、表層水温は16度でした。前回塩釜港釣行時(4月5日)の表層水温は9.5度だったので、かなり上昇しましたね。

昨日の牡鹿半島と違い、ほぼ無風で穏やかな塩釜港。

昨日、すごく寒かったので今日はしっかりと寒さ対策をしました。でも風はほぼ無く、とても気持ち良い夜釣りになりました。

開始早々、小さく鋭いアタリがありますがあわせてものりません。そんなことが3回ありました。狙いのアイナメではない様子。エサが大きくて食い切れないみたいです。そして15分くらいして最初のヒット!案の定、メバルでした。

その後も、小さなアタリばかりで、エサをちぎられることが多く、本命のアイナメらしいアタリは無し・・・。それでも、メバルの小気味良い引きは楽しいですね(^^♪

これが、この日の最大(16センチくらい)でした(^-^; 太っていてコンディション良好。

19時半から21時半まで頑張りましたが、アイナメは釣れず。本日の釣果は、メバル 6匹でした。

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です