追波川(北上川)リバーシーバス

こんばんは、ogaです。2020年11月14日(土)、今日は、先日バチ抜け狙いでボーズだった北上川へ。風は冷たいですが、予想したほど強くは吹いていませんでした。16時15分から釣り開始です。

きれいな夕日ですね。

ルアーはバチ抜け用の「にょろにょろ」。10gしかないので飛ぶか心配でしたが、ラインがPEの0.8号なので、なんとか30メートルちょっと飛ばすことができました。

10~15分に1回くらい、「ジュボッ」という捕食音のライズがありますが、そこにルアーを投げるも反応なし・・・。ミノーやローリングベイトも反応ありません。

大潮1日目のためか、期待していたバチ抜けも確認できず。これはボーズかな、と思いながら1時間経過。

沖に30メートルほど投げて着水後、すぐに何かに引っ掛かりました。「こんなところに流木?」と軽くあおると、緩めにセットしておいたドラグが「ジーーー」と鳴り3メートルくらい走ります! 首を振るような引きと走りで、シーバスらしい?(ogaは30センチくらいまでのチーバスしか釣ったことないので引きで判断できません(^-^;)。

まっくらで魚は見えませんが、川の流れの抵抗も加わり引きが強く、寄せてきても何度かドラグを引き出されました。「これをバラしたらブログに書けねー。ぜったいにバレないでくれー」と超慎重にやり取り。

近寄ってきた魚をライトで確認。やはりシーバスです。フックもしっかり2か所に掛かっていたので安心しました。フックに気をつけて、そのままハンドランディング。

うれしー(^_-)-☆
よく太ったシーバスでした。引きが強かったわけだ。

サイズを計ると74〜75センチくらいありました。銀ピカの魚体です。「にょろにょろ」で釣れました。きっとこの魚も「バチ抜けしてないかなー」と仲間より早めに海から上がってきた魚かもしれませんね。ogaと同じ気持ちだったようです(^-^;

腹びれがすごくきれいでした。

その後も1時間ほど投げ続けましたが、アタリなく18時半ころ終了。

バチ抜けは見られませんでしたが、きれいなシーバスが釣れてくれて大満足です(^^)

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

「追波川(北上川)リバーシーバス」への8件のフィードバック

  1. こんにちは・・・

    ナイスフィッシュおめでとうございます・・・

    ogaさんの行動力にはいつも感心しております・・・

    ワタクシはへたくそなのでおんなじところに通い詰めないと型を見れません・・・

    1. 虹希さんへ
      ありがとうございます!釣れると思っていなかったんで、持ち帰る手段がなくリリースしました(^^)
      宮城はいろいろな魚が釣れるので、目移りしていろいろ挑戦してしまいます。
      同じところに通い、自分だけのピンポイントを見つけるのも、すごく楽しいですよね♪

    1. 三平さんへ
      ありがとうございます!我がブログらしくないサイズでした(^^) 昔釣った90センチオーバーのソウギョくらい引きました(^-^;

    1. マツさんへ
      ありがとうございます! そうなんです。いつも魚の大きさが伝わるようにリールを近くに置いて撮影するんですが、カメラと魚の距離がいつもよりかなり離れていました(^-^;
      2匹目も狙ったんですが、まぐれは1度きりでした(^-^;

  2. お疲れ様です、すごいですね!私はぶっ込みで釣った30センチが最高です。そのサイズだと私のタックルでは瞬殺されそうです…

    1. ひじさんへ
      コメントありがとうございます(^^) 私もこの魚の前は、30センチくらいが最大ですよ(^^♪ 障害物があまりない場所でヒットしたのであわてずに済みました。
      最近、長い竿、重いリールで釣りしているので体力がつきました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です