牡鹿半島西部の港でメバル釣り

こんばんは、ogaです。2020年11月25日(水)、午後からメバルを狙いに牡鹿半島へ。

気温13度(終了時9度)、表層水温は12.5度でした。釣り場に行く途中で雨が降り始め、釣り場に着いてからもしばらく降っていましたが、幸い小雨で釣りづらくはありませんでした。

まだ明るい15時半ころ到着。マイクロメタルジグのタックルとワームのタックルで釣り始めます。この漁港は海藻が多く繁っていました。

M漁港。他に釣り人はいませんでした。堤防が低く釣り易い小さな漁港です。

マイクロメタルジグの1投目から幸先よくメバルが釣れてくれました。小さすぎですね(^-^;

その後もメタルジグで小型を2匹追加。湾内の奥には小型しか居ないようだったので、堤防に移動し、ワームで外側を釣ります。

ここでも釣れたのは小型メバル。塩釜港とサイズが変わりません。風は無く、写真のように湖のようなべたなぎでした。

水深1メートルくらいの浅場から3メートルくらいの深いところまで探っていきますが、メバルの活性が低いのか、数投に一度くらいしかアタリがありません。サイズも小さいようです。暗くなったら良くなるかも、と期待しましたが、暗くなるとさらにアタリが遠くなりました(T_T)

景色は最高だったんですが・・・

19時くらいまで、堤防の付け根から先端まで探りましたが、やっと10匹でした。サイズも小さいものばかり。

せっかく牡鹿半島まで来たので、もう一か所、山を越えた反対側の港に行ってみることにしました。3キロほどくねくねの山道を走り目的地のF漁港に到着。ここも釣り人無し。かなり潮も引いていました。

F浦漁港。小型~中型がたくさん釣れる漁港というイメージですが・・・

ここもなかなかアタリがありません。外海側に30メートルほど遠投して20カウントくらい数え、ゆっくり巻くとやっと釣れてくれました。

しかし、こちらでも後が続かず。堤防際の落とし込みで1匹、カキむき場の排水のところで1匹の合計3匹(1時間で!( ゚Д゚))

落とし込みで。
排水口で。

結局、この日の釣果は2つの漁港をまわり、メバル(小型のみ)13匹でした。3倍くらい釣れて欲しかったんですが。

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

「牡鹿半島西部の港でメバル釣り」への2件のフィードバック

  1. こんばんは!今日は七ヶ浜、塩釜、新港と回りましたが坊主でした…
    牡鹿辺りは追浜行く時通るのですがどこの堤防入れるのか分からず未だ竿出した事ありません…

    1. ひじさんへ
      いつも釣果報告ありがとうございます(^^) 今日は風が強かったですね。塩釜港で夜、釣りましたが竿が風であおられて釣りづらかったです。
      海の中は季節の変わり目なのか、魚の活性がイマイチな気がします。牡鹿半島はネットの情報等でいろいろ行ってみるんですが、空振りも多いです(^-^;
      いつも20センチ以上のメバルを10匹以上釣りたいと思って出掛けるんですが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です