リールのメンテ

こんばんは、ogaです。寒い日が続いていますね。今日はメバル釣りの主力で使用している「ダイワ レガリスLT-2000S」にオイル、グリスを注入しました。いつも釣行後は水洗いはしていて、先日バラして以降、調子は良いんですが念のため。

ダイワ純正のグリスとオイルを買ってみました。

グリス、オイルを注す場所は、同封の説明書にわかり易く書いてありました。メカ音痴のogaには助かります(^-^; (ただスピニングリールの説明個所は、この2ページだけでした。ハンドルとスプールを外すだけです。)

10分くらいで終了。オイルやグリスがけっこう飛び散るので、新聞紙を敷いたほうがよかったかな。注入前後の回転の滑らかさの違いは・・・わかりませんでした(^-^;

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

「リールのメンテ」への2件のフィードバック

  1. ホントはばらして洗浄してだとバッチリなんですけどね。この前の僕みたいに部品がどんどん飛ぶのでオイル・グリスの説明書に書いてある部分だけの注油の方がいいのかもしれませんね><;笑

    1. 三平さんへ
      メカ音痴の自分でも、今回もう少しバラしたかったです。メーカーも変な形のネジを使わないで、もう少しイジることができる仕様、設計にしてほしいですね。
      (100均のツールでバラせたのですが、ネジ穴がダメになりそうで怖くて今回は止めました(^-^;) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です