雄勝町でメバル釣り

こんばんは、ogaです。2021年1月24日(日)、今日は牡鹿半島へ行こうかと迷いましたが、前回半島で少し数が釣れたので、今回は比較的大きいのが出る雄勝町へ。気温4度、表層水温7度(←なぜか少し低めでした。北上川の川水の影響でしょうか?)、風は北風2mの予報でした。

近くの漁港へは来たことがありますが、ここは初めてです。海藻はほとんどありませんでした。

16時30分頃から釣り開始。漁港の奥では浅いためか、工事の濁りのためか、アタリはまったくありませんでした。風がかなり強く、竿があおられてます。堤防の先端まで移動し、海底付近をゆっくり引いているとヒット!

小さいアイナメでした!

風が強く、時々白波も立っています。15分ほどしてようやく2回目のアタリ。これはすごく良い引きで、慎重にやり取りしました。そしてゆっくり抜き上げて・・・

うれしー!

いつもの汚いメジャーを車の中に忘れてしまい、ちゃんと計れませんでしたが、23.5センチくらいありました。(このサイズで恥ずかしいですが、自己最高記録です(^-^;)

次を狙いますが、また30分以上沈黙。魚の数が少ないのか、活性が低いのか?

そして冷たい北風の中、体が芯まで冷えたころにようやく1匹追加。これも21センチくらいありました(^^♪

ガルプのベビーサーディンでした。

この後、根掛かりしてしまい、気持ちが切れて18時45分頃終了(^-^;

2時間半ちかくがんばって、アタリ3回、釣果3匹。メバル 2匹、アイナメ 1匹でした。それでも今日は重いメバルの引きが味わえたので、良い1日でした(^^)

お気に入りの漁港がひとつ増えました(^^♪ ハイシーズンに期待です。
oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です