塩釜港でアイナメ釣り

こんばんは、ogaです。2021年2月10日(水)、久しぶりに塩釜港へ行ってきました。狙いはアイナメです。18時30分頃釣り場に到着。気温4度、表層水温も4度でした。

餌は青イソメ。際の底を探っていきます。最初の30分はアタリ無し。やはり水温が低すぎて魚の活性が低いようです。

30分後にコッと小さいアタリ!十分に食い込ませてアワセるとのりました‼

20センチちょっとのアイナメでした(^^♪ 久しぶりなので小型でもうれしい1匹でした。

その後、また30分後に二度目のアタリ。これはハゼっぽいアタリだったので、ゆっくり上げると、やはりこの季節には珍しいマハゼでした。釣り針には掛かっておらず、イソメのしっぽの方を噛みついて上がってきました(^^♪

この後も19時45分くらいまでがんばりましたが、アタリはこの2回のみ(T_T) 釣り上げた魚は、寒い中ずっと近くで声援(?)をおくってくれた猫に進呈しました(^^)

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

「塩釜港でアイナメ釣り」への2件のフィードバック

  1. ogaさんこんばんは。塩釜港で釣れましたか! 先日の水温の投稿を参考にして、この頃自分は仙台新港行ってます。深さあるのでまだマシかなと。遠投してるベテランさんがアナゴ釣ってるの見ましたが、自分はなかなか釣れません(笑)

    1. マツさん、コメントありがとうございます!昨年の実釣データでは、塩釜港は2月の終わりから水温が上がってくるようなので、これから少しづつ良くなりそうです(^^)
      昨日は自分も3M仙台港パークに行こうか、塩釜港か最後まで悩みました。投げ釣り、遠投でカレイやアナゴ釣るのも楽しそうで興味があります(^^)貴重な情報ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です