水道でシーバス釣り

こんばんは、ogaです。前回、N瀬川河口が濁りがひどく惨敗だったので、今日は北上川へ行くつもりでした。しかし、天気予報では局地的に大雨の恐れあり・・・。遠くまで行って雨で釣りができないのも嫌なので、比較的近い東松島市の有名ポイントへ行ってみました。

2021年7月12日(月)、気温は終了時22度、中潮(18:26頃満潮)。大潮の後の中潮、暗くなるころ満潮から下げになる潮まわりは、メバル釣りの経験ではかなり期待できます(^^)

釣り場に着く直前の18時頃、急に空が暗くなり大粒の雨が降ってきましたが、10分ほどで止みました。18時10分頃ポイントに到着。ゴミは少し流れていますが、川の河口からは少し離れているため濁りは少なく、透明度は1.5メートルくらいありました。

反対側で釣りました。

夕マヅメは曇り、水道の流れもあり、良い雰囲気だったのですが、アタリはありませんでした。ライズも無く、大きなダツ(80センチくらい)が1匹泳いでいるのが見えたのみ。

19時過ぎ、メバル釣りのお兄さんが来て、いろいろ釣り方を教えてもらうことができました。シーバスのサイズは50センチくらいまでが多いので、大きめのプラグより、軽めのジグヘッドとワームのほうが良いとのこと。アドバイス通りに対岸に渡り、10gのジグヘッドで「グラスミノーM」を教えてもらった所に投げると、2投目にヒット!これはエラ洗い一発でバレました(^-^; (来ると思っていなかったので、油断してアワセをしっかりとできませんでした。40センチくらいのシーバスでした。)

暗くなってくるとシーバスのボイル音、逃げる小魚が見えるようになり、1投ごとにアタリがあります。そしてヒット!橋げたに走られないように注意しながらファイトを楽しみ、抜き上げました(^^♪

19:45、1匹目! ジグヘッドは10gを使用しましたが、グラスミノーMの大きさだと5〜7gくらいがゆっくり引けて良いかもしれません。

大きさは37センチくらいですが、きれいなシーバスでした。アドバイスしてくれたお兄さんに大感謝です(^^♪

魚の活性が高そうだったので、今まで釣ったことのない「ローリングベイト」にルアーを交換します。水面下1〜2メートルくらいを早めに巻いてくると、アタリがありますが、なかなかのりません。15分後くらいにヒット!1匹目よりほんの少し小さい36センチくらいのシーバスでした。ローリングベイトで初めて釣れました(^^)

19:59、2匹目。ローリングベイトのレッドヘッドで。

その後も、ローリングベイトの大きいサイズ(99ミリ)、メガバスのミノー(ビジョン95)、アルデンテ95Sなどをライズしているところに投げますが、まったく無視・・・。ルアーの大きさや動きは予想以上に魚に見られている(選ばれている)ようでした。真っ暗ではなく、灯りがあるので、魚からルアーが良く見えるようです。

釣りたくなったので、「グラスミノーM」に戻します。流れが無くなり、ライズも無くなったので、少し深い場所を引いていると、橋げたの付近でヒット!橋げたにラインがすれて焦りましたが、魚が大きくないので何とか大丈夫でした(^-^; 41センチくらいの良いコンディションのシーバスでした。

20:29、3匹目。グラスミノーMで。

まだまだ釣れそうでしたが、ここでジグヘッドを根掛かりさせてしまい、PEとリーダーの結束部から切れてしまいました。ゲリラ豪雨に備えて、上下カッパを着ての釣りで汗だくだったので、ここで納竿。釣果は3匹でしたが、楽しい釣りができました。

ごみをたくさん回収しました(^^)

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

「水道でシーバス釣り」への2件のフィードバック

  1. あそこ入れたんですね!ラッキー!!

    いつも様子見るんですが人がかならずいてw

    塩焼きセッパ食べたいのでこのサイズはありがたいな…

    行きたい…w

    1. 三平さんへ
      コメントありがとうございます。確かに塩焼きにちょうど良いサイズかもしれませんね。川ではなく、海なので味も良さそうです。
      魚はたくさん居て、アタリも多いので、釣れなくても退屈せず楽しめます。ただ、昔の橋の解体、撤去が進んでいるようなので、常夜灯の明かりがいつまであるのか不明です(^^)
      50センチくらいまでのシーバスは、何匹も見えました。松島湾の水温が下がるまでは楽しめるみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です