朝、塩釜港視察

おはようございます、ogaです。2020年8月16日(日)、朝6時に塩釜港に行ってきました。まずは、まがき港の堤防から。

サッパが堤防上に放置されていました。

市場近くの奥側では、サビキのコマセにカタクチイワシらしき魚が寄っていましたが、あまり釣れていないようでした。アミを直接針に付けるトリック仕掛けでは、5センチくらいの小さなメバルが鈴なりで釣れていました。

堤防の先端角のところで泳がせ釣りをしていた方に大きなアタリがありましたが、やり取りの最中にバレてしまいました。タチウオかショゴですかね?

続いて、マルハニチロ物流センター前へ。

こちらの方が、釣り人が多く20人くらいいました。しかし、こちらも釣果はイマイチで、確認できたのは20センチくらいのマイワシと、小さなカタクチイワシのみ。

我が家の冷凍庫のスペースを占拠している冷凍アミブロックですが、出番はもう少し先になりそうです (^-^;

oga

投稿者: oga

宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/

「朝、塩釜港視察」への4件のフィードバック

  1.  はじめまして。
     いつも楽しく拝見しています。
     ogaさんが撮影した時間帯に,まがき港(堤防の奥)ではぜ釣りをしていました。
     すぐそばにいらしたんですね(笑)。

    1. すまいるさん、コメントありがとうございます(^^♪ まがき港にいらしたんですね。釣竿を持たずに、デジカメだけ持ってウロウロしてるogaは、ほとんど不審者です・・・(^-^; でも、宮城の人はあたたかい人が多いので、いろいろ話しをしてくれて、釣果写真も撮らせてくれて、とても感謝しています。まがき港は、足場が良く、堤防も高くないので、安心して釣りができますね(^^) またよろしければ、コメントください(^^♪

  2. こんばんは。
    ショゴもタチウオも始まりつつありますね・・・
    今シーズンは小鯖や鰯が少ないのでどのくらい続くかですが・・・

    1. 虹希さん、コメントありがとうございます。うなぎ釣り、ぜんぜん行けていません。車にいつもペットボトルは積んでいるんですが(^-^;。昨日、鳴瀬川河口で、うなぎ釣りをしている青年に会いました。まだ釣れてはいないようでしたが。もう少しで、ちょっと涼しくなりそうですね。そのうち、小魚の泳がせ釣りも挑戦してみたいと思っています(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です